このブログでこれまで取り上げてきたエアロスミスの楽曲の和訳記事はこちらです。

エアロといえば70年代のアルバム「Toys In The Attick」や「Rocks」でしょう!僕もやっぱりそう思います。

アルバム「パーマネント・ヴァケーション」は外部ソングライターを起用し、「作られた感」があったので『もうエアロスミスと呼びたくない』という思いはないわけではなかったけど…でも「復活!」はやっぱり嬉しかったですね!

615BW7BR68L._AC_


◆だってメンバーがみんなドラッグ中毒だって聞いて、「もう終わった…」と正直思ってましたから…。
1986年のRun D.M.Cの"Walk This Way"のPVで元気な姿は見せてくれましたが、僕はそのときは「あの人は今...」的な扱いになっちゃったなあともの悲しさも感じてたのです。

 でもエアロスミスはオリジナルメンバーが誰一人欠けることなくまだ現役!歴史を振り返ってみると「第二期黄金時代」はこの「Permanent Vacation」から始まったんですよね!エアロ復活のこの頃(1987年)、70年代の「ロック御三家」と言われた他の2つのバンド。クイーンは「A Kind Of Magic」のマジックツアー中、キッスは素顔のメンバーで「Crazy Crazy Night」の頃。「御三家」も復活しました。

◆「Permanent Vacation」のプロデュースはブルース・フェアバーンが担当(ボン・ジョヴィのslippery when wetやNew Jersey、Loverboyなどのプロデューサー)。「デュード」「エンジェル」等はデスモンド・チャイルド、「マジック・タッチ」「ハングマン・ジューリー」がジム・ヴァランス(ブライアン・アダムスとの活動で有名)と共作。いろんな曲を録音したようですね。

「野生のエアロ」ではなくなったけど、ドラッグをやめてクリーンな彼らの再スタート、"Dude"での悪ガキのようなスタイルもやっぱりカッコいい。確かにこの曲"Angel"のような作られた感じの曲は前はなかったけど、下のライヴ映像を見るとやっぱカッコいい。それでいいじゃないか。

enjeruaerosmith


(Steven Tyler and Desmond Child)

Released in 1988
US Billboard Hot100#3
From The Album“Permanent Vacation”

:原詞は太字

I'm alone, yeah, 
I don't know if I can face the night
I'm in tears 
and the cryin' that I do is for you

ひとりぼっちなんだ
夜に向かい合うのが怖いんだ
涙が止まらない
お前のために泣いてるのさ

I want your love
Let's break the walls between us
Don't make it tough
I'll put away my pride
Enough's enough
I've suffered and I've seen the light

愛してほしい
俺たちの間の壁をぶち壊さないか
冷たくしないでくれ
プライドだって投げ捨てるから
いいかげんにしよう
俺は充分耐えてきたし
やっと光も見えてきたんだから

Bayayby, you're my angel
Come and save me tonight
You're my angel
Come and make it alright

お前は俺の天使
今夜 俺を救ってくれよ
お前は俺の天使
こっちに来てくれればいいのさ

Don't know what I'm gonna do 
about this feeling inside
Yes it's true,
loneliness took me for a ride

どうしていいかわからない
この胸の奥の気持ちが抑えられない
そうさ 本気なんだ
孤独を噛みしめてきたけれど

Without your love 
I'm nothing but a beggar
Without your love 
a dog without a bone
What can I do? 
I'm sleepin' in this bed alone

お前の愛がなけりゃ
俺は物乞いするしかない
愛してもらえなきゃ
骨をもらえない野良犬だよ
どうしたらいい?
このベッドで今もひとりで眠るのさ

Bayayby, you're my angel
Come and save me tonight
You're my angel
Come and make it alright

お前は俺の天使
今夜 俺を救ってくれ
お前は俺の天使
うまくいかせてくれよ

You're the reason I live
You're the reason I die
You're the reason I give 
when I break down and cry
Don't need no reason why

お前は俺が生きる理由
お前は俺が死ぬ理由
お前は俺が泣き崩れる理由
なぜ?なんて聞かなくていいんだよ

Baby, baby, bayayby
You're my angel
Come and save me tonight
You're my angel
Yeah, come and make it alright
You're my angel
Come and save me tonight
You're my angel
Come and take me alright
Come and save me tonight
Come and save me tonight
Come and save me tonight
Come and save me tonight
Come and save me tonight

俺のエンジェル
そばに来て
助けてくれよ 今夜…


(Words and Idioms)
make it tough=つらく当たる
enough's enough=いいかげんにしよう もうたくさんだ
take a person for a ride=(人を)だます
break down=人が泣き崩れる

日本語訳 by 音時

b075d3d3aaac9a467dd0f51b239029d7.png



★エアロ「Angel」が最高位3位を記録した週のチャートです。

ホイットニー「ブロークン・ハーツ」が1位。2位がテレンス・トレント・ダービー。3位と4位が天使と悪魔!? "Angel"は3位はできすぎ…って思いましたが、この6→3位のチャート・アクションはさらに上位、も期待させました。

US Top 40 Singles  April 30, 1988

1 1 WHERE DO BROKEN HEARTS GO - Whitney Houston
2 4 WISHING WELL - Terence Trent D’Arby
3 6 ANGEL - Aerosmith
4 2 DEVIL INSIDE - INXS
5 8 ANYTHING FOR YOU - Gloria Estefan & Miami Sound Machine

6 3 GET OUTTA MY DREAMS, GET INTO MY CAR - Billy Ocean
7 9 PINK CADILLAC - Natalie Cole
8 10 PROVE YOUR LOVE - Taylor Dayne
9 7 I SAW HIM STANDING THERE - Tiffany 
10 5 GIRLFRIEND - Pebbles

◆このライヴはスティーヴンもジョーも他のメンバーも皆カッコいい。魅せ方を知ってる感じだ。白い衣装のスティーヴンと渋いジョー。ドラムのジョーイは映りますがブラッドとトムは裏方に徹します。




◆Angelのデモヴァージョン。ゴージャスなアレンジがないこの曲の方が個人的には好き。ピアノで始まりサビでドカンと来ます。