このブログでこれまで取り上げてきたジャーニーの和訳記事はこちらです。
 
 僕の好きな曲"Who's Crying Now"。単純な恋の歌とは違う、人生と愛について歌っているような気がしたので、じっくり訳しました。

◆この曲を書いたときのエピソードが、この曲のSongfactsに書いてありました。

 :「time3」(ジャーニーの歴史第一章を網羅した3枚組CDボックス)のライナーノーツより。
スティーヴ・ペリーがベーカーズフィールドからサンフランシスコに車で向かっている最中にこの歌のコーラスを思い付き、カセットレコーダーに録音した。スティーヴはちょうど、キーボードのジョナサン・ケインの家に向かっているときだった。車の外のシートにどしゃ降りの雨が降ってきたとき、全体の曲が浮かんだ。スティーヴはハミングでジョナサンに伝え、ジョナサンはピアノのパートを作った。当初、ジョナサンはスティーヴのハミングを聴いて、"Somebody done somebody wrong song">Somebody done somebody wrong song"(B.Jトーマスの全米1位の曲)かと思った。そして "Who's crying now"というコーラスが生まれ、午後には曲が完成した。

続きは後半にて!

R-1343751-1266542667.jpeg


Songwriters CAIN, JONATHAN / PERRY, STEVE

Released in 1981
US Billboard Hot100#4
From The Album“Escape”

:原詞は太字

It's been a mystery
But still they try to see
Why something good
Can hurt so bad

それはずっと謎のまま
でも人はいまだに答を求める
どうして素晴らしいはずのことが
ひどく傷つけてしまうことがあるのだろう?

Caught on a one-way street
The taste of bittersweet
Love will survive somehow, some way

引き返せない一方通行の人生
口にするとほろ苦い味がする
そんななか 何とかして
愛はどうにか生き永らえていくんだ

One love feeds the fire
One heart burns desire
Wonder who's cryin' now

炎を燃やす愛がある
欲望を燃えあがらせる心がある
でもその陰でいま
泣いているのは誰なんだ?

Two hearts born to run
Who'll be the lonely one
Wonder who's cryin' now

魅かれ合い走り出す2つの心
独りぼっちなんていないように思えても
その陰で誰かが泣いている

So many stormy nights
So many wrong or rights
Neither could change
Their headstrong ways

幾晩の嵐の夜を越え
いくつもの正しさと過ちを経験しても
どれも恋人達の かたくなな心を
変えられはしなかった

And in a lover's rage
They turn another page
The fighting is worth
The love they save

そして恋人達は大ゲンカをして
次のページへと進んでいく
二人の間のいさかいは
愛し合うのと同じくらい
とても価値があるものだ

One love feeds the fire
One heart burns desire
Wonder who's cryin' now

炎を燃やす愛がある
欲望を燃えあがらせる心がある
でもその陰でいま
泣いているのは誰なんだ?

Two hearts born to run
Who'll be the lonely one
Wonder who's cryin' now

魅かれ合い走り出す2つの心
誰もが愛し合えてるように見えるんだ
でもその陰で誰かが泣いている

Only so many tears
You can cry
'Til the heartache is over
And now you can say
Your love will never die

泣いて沢山の涙を流したきみ
心の痛みが消えていく前に
今のきみなら言えるんじゃないか
"愛は決してなくならない"ってことが

One love feeds the fire
One heart burns desire
Wonder who's cryin' now

燃えるような恋をする男がいる
理想に燃えて相手を求める女がいる
でもその陰に泣いてる人もいる

Two hearts born to run
Who'll be the lonely one
Wonder who's cryin' now

愛し合い突き進んでいく恋人達
誰もが愛し合う相手がいるように思える
でもその陰でいま
泣いているのは誰なんだ?

(Words and Idioms)
be caught=囚われる
some way=何らかの方法で
feed the fire=火を燃やす、〔怒りなどの〕感情を刺激する
headstrong=頑固な わがままな
in a rage=かんかんに怒って

日本語訳 by 音時

55183901_o1

◆歌詞だと、"One Love""One Heart"のあと、"Two Hearts"になりますよね?

「ある恋」「ある心」なのですが、これはおそらく「男」と「女」が「愛し合う」ということを歌ったのかなと思い、後半はそんな風な和訳にしました。
 そして愛は決して「ラブラブ」なだけではなく、恋人達にとって「いさかい」「喧嘩」も大切なことなんです。喧嘩して涙を沢山流したからこそ言える言葉「愛は決して死なない」んだってこと。

 でも歌詞はこれで終わらない。「誰かが泣いている」「泣いているのは誰?」。

v694386862.1


スティーヴの言いたかったことは「愛とは不思議なもの」。そして「誰もがみな愛に巡り合えて幸せなわけじゃない」ってことを言いたかったんだろうな。
 泣いているのは誰? ひょっとしてこの僕?(*_*) ってことなのかも?

◆この曲はジョナサン・ケインがThe BabysからJourneyに加入した最初の作品であるとのこと。ジョナサンのキーボードも活躍します。でもやっぱりスティーヴのボーカルとニール・ショーンのギターがカッコいいよね。


◆1983年の武道館ライヴから。スティーヴのボーカルです。



◆2013年の武道館ライヴから。アーネルのボーカルです。