"テディ・ベア"は今でこそ知られて愛されている「くま」のキャラクターですが、当初はテオドア・ルーズベルト大統領にちなんで、おもちゃ会社の社長であったモリス・ミッシュトンさんが付けた名前のようですね。エルヴィスがテディ・ベアを集めているという噂がどこからか流れて、世界中のファンが一斉にエルヴィスにテディ・ベアを送ってきたそうですよ。

そこでエルヴィスとテディ・ベア人気を見越して、エルヴィスの次の映画「さまよう青春(Lonesome Cowboy)」の挿入歌にこの曲を作ったとのこと。エルヴィスにとっては初めてのカラー作品で、役柄は元トラック運転手のロック・シンガーでした。

◆ちょっと聴いた感じでは、エルヴィスの"Don't Be Cruel(冷たくしないで)"とそっくりな気もするのですが…(^▽^;)。

439455-10839-6-31174-pc


Songwriter(s) Kal Mann, Bernie Lowe

Released in 1957
US Billboard Hot100#1(7)
From The Album“Loving You”

:原詞は太字

Baby let me be your lovin teddy bear
Put a chain around my neck
And lead me anywhere
Oh let me be your teddy bear

ベイビー きみのテディ・ベアにしておくれ
首にチェーンを繋いで
どこにでも連れていってよ
ああ きみのテディ・ベアになりたいな

I don't wanna be a tiger
Cause tigers play to rough
I don't wanna be a lion
Cause lions ain't the kind
You love enough

トラにはなりたくないな
だってトラは乱暴に振る舞うだろ
ライオンにもなりたくないよ
だってきみはライオンを
可愛がったりしないじゃないか

I just wanna be your teddy bear
Put a chain around my neck
And lead me anywhere
Oh let me be your teddy bear

きみのテディ・ベアになりたいだけさ
首にチェーンを繋いで
どこにでも連れていってよ
ああ きみのテディ・ベアにしておくれ

Baby let me be around you every night
Run your fingers though my hair
And cuddle me really tight
Oh let me be your teddy bear

ベイビー 毎晩きみのそばにいさせてよ
僕の髪をなでてから
ぎゅっと抱きしめてほしいんだ
ああ きみのテディ・ベアにしておくれ

I don't wanna be a tiger
Cause tigers play to rough
I don't wanna be a lion
Cause lions ain't the kind
You love enough

トラにはなりたくないな
だってトラは乱暴に振る舞うだろ
ライオンにもなりたくないよ
だってきみはライオンを
可愛がったりしないじゃないか

I just wanna be your teddy bear
Put a chain around my neck
And lead me anywhere
Oh let me be your teddy bear

Oh let me be your teddy bear
I just wanna be your teddy bear

きみのテディ・ベアになりたいだけさ
首にチェーンを繋いで
どこにでも連れていってよ
ああ きみのテディ・ベアにしておくれ

ああ きみのテディ・ベアにしてよ
僕はきみのテディ・ベアになりたいだけさ


日本語訳 by 音時


◆うーん、なんか変態プレイのような気がしてしまいますが…(←コラ!全米No1にもなった曲に何てこと言うんだ!)

こんな話もあるようです。
エルヴィスに贈られたテディ・ベアはますます増え続け、エルヴィスは1957年のクリスマスには何千個のレディ・ベアを国立小児麻痺財団に寄贈しました。

ほら、みなさい!大ヒット曲の裏にはこんな素晴らしい話があるんですよ!
"変態プレイ"なんて無礼すぎます!? (^▽^;)


ハワイのテディ・ベア・ミュージアムで販売されてるのかな。
エルヴィスの格好したテディ・ベア、欲しいな。
https://item.fril.jp/d06bbd48833d234ae00f74473404cdd7

413254261

413254276

◆日本では小坂一也とワゴン・マスターズさんが日本語カバ―をして歌ったようですね。
歌詞はこちらです。小坂さんは"和製プレスリー"と言われていたんですね!

◆こちら"テディ・ベア"から"冷たくしないで"のメドレー。違和感なくメドレーになります!