カーペンターズ「小さな愛の願い」(It's Going to Take Some Time) はキャロル・キング(とトニ・スターン)の作品。1971年のキャロル・キングのアルバム「ミュージック」に収録された曲のカバーで、全米12位のヒットになりました。(カーペンターズとしてはトップ10を逃してしまった作品です)

CarpentersThis Time



 この曲のウィキペディアによると…アルバム「ア・ソング・フォー・ユー」制作にあたり、リチャードは山のような7インチレコードの中からリメイクする曲を選んでいたといいます。そんな中でこの曲がリチャードに発掘されたんですね。

◆キャロルのアルバム発売時点の邦題は「しなやかな冬の若木の小枝のようになりたい」(長!)。

Carol Music




これは歌詞から取っているんですね。
それではこの曲の歌詞を見ていきましょう。

tiisana

(Carole King, Toni Stern) 

Released in 1972
US Billboard Hot100#12
From The Album“A Song For You”

:原詞は太字

It's gonna take some time this time
To get myself in shape
I really fell out of line this time
I really missed the gate

今回は少し時間がかかりそう
自分自身を立てなおすまでに
今回ほんとに失敗しちゃった私
出口を見逃しちゃったのよ

The birds on the telephone line 
(next time)
Are crying out to me 
(next time)
And I won't be so blind next time
And I'll find some harmony

電話線に止まってる鳥たち
(また次だよ)
みんな私に呼びかけるの
(次の恋があるよ)
次は 目をしっかり開けて恋してみよう
心に届くハーモニーを見つけたい

But it's going to take some time this time
And I can't make demands
But like the young trees in the wintertime
I'll learn how to bend

でも今度は少し時間がかかりそうだわ
何もしたいことが沸かないんだもの
でも冬を過ごす若い木々のように
しなやかな生き方を学ぶのよ

After all the tears we've spent 
how could we make amends?
So it's one more round for experience
And I'm on the road again
And it's going to take some time this time

結局 あれほど流した涙の分を
どうしたら埋め合わせができるのかしら
だから私はもう一回り大人にならなきゃ
そしてまた道を歩き始めたの
時間がかかるかもしれないけれど今回は…

And I can't make demands
I'll learn how to bend

何をしていいかわからないけれど
柔軟に生きていかなくちゃだめね


It's gonna take some time this time
No matter what I've planned
And like the young trees in the wintertime
I'll learn how to bend

今度は少し時間がかかりそう
何をしたってきっとそうね
冬の若木たちのように
しなやかな生き方を学ぶのよ

After all the tears we've spent 
how could we make amends?
So it's one more round for experience
And I'm on the road again
And it's going to take some time this time

結局 あれほど流した涙の分を
どうしたら埋め合わせができるのかしら
だから私はもう一回り大人にならなきゃ
そしてまた道を歩き始めたの
どんなに時間がかかってしまっても…


(Words and Idioms)
in shape=形は、体の調子がよくて、健康で
fall out of line=
道を踏み外す、間違いを起こす、足並みを乱す、(仲間内の)掟を破る
make demands=要求をする
make amends=埋め合せる, 埋め合わせる, 埋める 

日本語訳 by 音時

carpenters-its-going-to-take-some-time-am-4

◆主人公は、失恋を経験し、なんとか立ち直ろうとしています。電話線に止まってる鳥も「私を励ましてくれる」と幻覚症状に…。(←嫌な言い方をするヤツですね)
ときどき弱気な自分が顔を出しますが、気持ちは前向き。応援してあげたいですね!


◆演奏控えめ、コーラスなしで、カレンほぼアカペラで歌います。



◆こちらキャロルのバージョン。