今日は東京も真夏日、暑かったですね!
お日様が「こんにちは」してくれると、この曲を思い出すことがたまにあります。
(この曲と、カトリーナ&ザ・ウェイヴスの"Walking On Sunshine"だな)

 タニヤ・タッカーの"ハロー・ミスターサンシャイン"。これ、コーヒー(俺とおまえとMaxwell)のコマーシャルで流れていたんだったっけ?爽やかな曲ではありましたが、歌っているタニヤの写真を見て、心のなかで『可愛くないなあ…』と思ってしまった記憶があります(^▽^;)。

◆ディスク・ユニオンさんで中古雑誌で「ミュージックライフ1976年4月号(特集は来日直前のクイーン、アメリカ公演速報!!)」にタニヤの写真出ていました。

DSC_9563-800x450

なんかこの写真よく覚えてる。そうタニヤのおでこにはなぜか絆創膏が貼ってあり(自動車事故があったとのこと)、タニヤの下には美しいオリビアの写真が載っているのだ。(そして右側には1面使ったパティ・スミスの写真が…) この写真でそう思ったのかもしれない。

◆今回和訳してみようとして、作者を調べても見知らぬ人物。タニヤはカントリー畑のシンガーなのでそっち系のソングライターなのかな?と思っていたら、違ってましたね。

「音楽系おやぢの買物日記」さんのこちらのページにタニヤの米国と日本でのヒット曲の紹介と合わせて、作者のことも書いてある。ご覧になってください。

m26660968238_1


(V.Galati Jr. - M.Stewart)

Released in 1986
Japan Oricon Hit#26
From The Album“Hello Mr. Sunshine”

:原詞は太字

Hello, Mr.Sunshine
So glad you came my way
To brighten up the morning
At the start of each new day

おはよう 太陽さん
来てくれて うれしいわ
朝を照らして明るくしてくれるのね
こうしてまた 私の一日が始まるの

I woke up all alone again
Today like yesturday
My whole world's dark and cloudly
Since my man's gone away

ひとりきり目覚めた私
今日も昨日と同じなの
あのひとが行ってしまってからは
私の世界は暗くて雲に覆われてる

But your bright rays of light
Smiling warmly down on me
Tell me life's not always as sad as it seems

それでもあなたの輝く光が
私にあたたかく微笑みかけてくれる
生きるってそんなにいつも
悲しいことばかりじゃないって教えてくれる

If I just follow you I will see 
That with every fresh new day
Comes a hope for brand new dreams

あなたについていけば わかるのかしら
新しいフレッシュな毎日が
新しい夢の希望になるんだってことが

And so,Mr.Sunshine
Although you'll go away
I know that you'll come back
To see me every day

だからね ミスター・サンシャイン
あなたが行ってしまっても
きっと戻ってくるってわかってる
あなたは私に毎日 会いにきてくれる

But your bright rays of light
Smiling warmly down on me
Tell me life's not always as sad as it seems

あなたの輝く光がまっすぐに
私にあたたかく微笑みかけてくれる
教えてくれるのよ 生きるって
そんなにいつも悲しいことばかりじゃないって

If I just follow you I will see 
That with every fresh new day
Comes a hope for brand new dreams

だからあなたについていけば いいんだわ
新しいフレッシュな毎日が
新しい夢の希望にきっとなるのよ

And so,Mr.Sunshine
Although you'll go away
I know that you'll come back
To see me every day

だからね ミスター・サンシャイン
あなたが行ってしまっても
きっと戻ってくるってわかってる
毎日 私に会いにきてくれるってことが…

日本語訳 by 音時

****************

そう…なんです!
かまやつさんが78歳で天国に逝ってしまって(2017年3月1日)、もう3年が経ちました
こんなお仕事されていたんですね。タニヤのこの曲が1976年、アルバム「あゝ我が良き友よ」が1975年4月だから、ちょうど同じ頃。知らなかったなあ。

◆そして、タニヤですが、子どものときから"カントリーの天才少女"と言われておりました。この曲"Hello,Mr.Sunshine"を歌っていたときはまだ15歳。でもWikipedia(英語)を見ても、このヒット曲のことは出てきません。はい、日本だけのヒットだったんですね…!
 とても爽やかな、朝にぴったりの曲でした。
(今日は夜の部で取り上げたので明日の朝が晴れてたら聴いてみてください。きっと気持ちのいい朝になりますから…)

19424239

M222186


◆タニヤは日本でもマックスウェルのタイアップ曲を中心に数曲のシングルを出しているのですが、僕も記憶がまったくありません(^▽^;)。ごめんね。
 全米でおBillboardのHot100で40位以内は1975年の"Lizzie and The Rainman"(#37)の1曲だけなので、僕がラジオ番組「全米トップ40」では会ったことがありませんでした。でもカントリーでのヒット曲は多数。こちらをご参照ください。


◆タニヤは「デルタの夜明け(Delta Dawn)」も持ち歌ですね。



◆タニヤはまだ現役!昨年の第62回グラミー賞で、この曲「Bring My Flowers Now」が「最優秀カントリーソング」を受賞しています。




◆かまやつさんを偲んで…。南沙織(シンシア)さんを囲んで、たくろうとかまやつで「シンシア」。
(長門裕之・南田洋子夫妻もお二方とも天国にいかれてしまった。R.I.P…)
 シンシアはたくろうが歌うときは"この人すてきー"というような目で笑顔なのですが、かまやつさんが歌う時は複雑な顔をしている(ような気がする)。かまやつさん、完全脇役。たくろうは"プリンスたくろうちゃん"だから、仕方ないか~(^▽^;)。