この曲、スーパートランプの"Give A Little Bit"。2017年のamazonのクリスマス前のCMでも使われったので聴いたことある、という人も多いかもしれませんね。彼らが"Breakfast In America"で全米で大ブレイクする一つ前のアルバム「蒼い序曲(Even in the Quietest Moments...)」からのシングルカットですね。僕がSupertrampを初めて聴いたのはこの曲だったかなと思います。

  邦題は「少しは愛をください」。作詞はひょっとして...小椋佳か!って当時、突っ込みませんでしたか?(笑)

◆ウィキペディアによると、ロジャー・ホジソンは、この曲はビートルズの“All You Need Is Love”から影響を受けたと言っています。60年代の Love & Peace Movementの最中にこの曲は書かれたようです。




こちらのライヴのビデオの解説でもロジャーのコメントが出ていました。

 "Give a Little Bit"は人々を照らす灯りのような素敵なメッセージのある曲さ。そして僕はみんなと一緒に歌うんだ。そのメッセージは永遠で、僕がこの曲を書いた19歳のとき以上に今日大切なメッセージになってるよ。この歌はとてもシンプルだけどとてもパワフルな曲さ。みんなに手を差し伸べて、与えたり愛し合ったりしていこうって曲なんだ。
(英語でのコメントを見たい場合は、こちらクリック

ほんとにそうですね。シンプルな歌詞なだけに、すぐにみんなで歌えるってのもいい!ですね。

Writer(s): Richard Davies, Roger Hodgson 

Released in 1977
US Billboard Hot100#15
From The Album“Even in the Quietest Moments...”
国内盤アルバムジャケット写真はこちらです。

:原詞は太字

Give a little bit
Give a little bit of your love to me
I'll give a little bit
I'll give a little bit of my love to you
There's so much that we need to share
So send a smile, and show you care

ちょっとだけ
少しだけ僕に きみの愛をおくれ
ちょっとだけ
少しだけ僕の愛をきみにあげる
僕たち分かち合うべきことがいっぱいあるね
だから微笑んで きみの愛情を見せて

(Alright, alright)
I'll give a little bit
I'll give a little bit of my life for you
So give a little bit
Give a little bit of your time to me
See the man with the lonely eyes
Oh, take his hand, you'll be surprised

ちょっとだけ
少しだけきみに 僕の人生を捧げる
ちょっとだけ
少しだけきみの時間を僕におくれ
淋しそうな瞳をしたあの男をごらん
ああ 彼の手を取れば きみは驚くだろう

Oh, take it
Ah, yeah
Come along
Yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah

ああ 受け入れて
ついておいでよ

Give a little bit
Give a little bit of your love to me
Give a little bit
I'll give a little bit of my life for you
Now's the time that we need to share
So find yourself
We're on our way back home

ちょっとだけ
少しだけ僕に きみの愛をおくれ
ちょっとだけ
少しだけ僕の人生をのきみにあげる
さあ 僕たち二人で過ごすときが来た
だから自分自身を見つけるんだ
僕らは家に向かうんだ

Oh, going home
Don't you need
Don't you need to feel at home?
Oh, yeah, we gotta see

ああ 家に帰ろう
欲しくないかい?
家にいるような気持ちにね?
ああ わかるよね

Ooh, yeah, gotta get a feeling
Ooh, yeah, come along too
Whoo!

ああそう わかったよね
ああそう ついておいでよ

You can come along too, yeah
Come-a, come-a, come-a, come along

きみもついて来れるさ
さあ おいでってば

Cha, cha, cha
Ooh, yeah
Ooh, yeah, come along too
Yeah, come along too, yeah
Sing Betty Lou
Come along too
What a long ride
Come a long way
Ooh, sing it tonight
Ooh, yeah 

おいでよ
ああ そう付いてきて
歌おう ベティ・ルー
なんて長い道のりだろう
長い道だけどついてきて
ああ 今夜は歌おう
さあ 歌おう

日本語訳 by 音時


◆“Give A Little Bit”が最高位15位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 27th August, 1977
 
はい、エモーションズとアンディの1位をめぐった戦国時代のチャートですね!スーパートランプは2アップして15位になりましたが、翌週も足踏み。結局、全米15位が最高位だったんですね。

-1 1 BEST OF MY LOVE –•– The Emotions
-2 2 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING –•– Andy Gibb
-3 3 (Your Love Has Lifted Me) HIGHER AND HIGHER –•– Rita Coolidge
-4 5 EASY –•– The Commodores 
-5 12 HANDY MAN –•– James Taylor 

-6 6 WHATCHA GONNA DO? –•– Pablo Cruise 
-7 8 JUST A SONG BEFORE I GO –•– Crosby, Stills and Nash 
-8 13 FLOAT ON –•– The Floaters
-9 11 DON’T STOP –•– Fleetwood Mac
10 23 STRAWBERRY LETTER 23 –•– The Brothers Johnson

11 4 I’M IN YOU –•– Peter Frampton
12 14 BARRACUDA –•– Heart
13 16 TELEPHONE LINE –•– Electric Light Orchestra 
14 15 SMOKE FROM A DISTANT FIRE –•– The Sanford / Townsend Band 
15 17 GIVE A LITTLE BIT –•– Supertramp


◆Supertramp インタビューの後、5分過ぎから「Give a Little Bit」。




◆amazonの2017年のクリスマス前のCMでもこの曲が使われました。



◆はい、こちらが小椋佳さんの「少しは私に愛を下さい」ですね。