デビーの2曲目の全米No1「ロスト・イン・ユア・アイズ」。彼女の一番の有名曲がこの曲でしょう。
彼女のセカンドアルバム「Electric Youth」からの1stシングルで、デビーが自分自身で作詞・作曲、プロデュースをして自分で歌っています。

下の動画は、新型コロナでStay Homeのデビーがピアノで弾き語った動画ですね。(ちょっと高音がきつくなってるなかでも、全世界にいるために頑張って歌ってくれました。ありがとう、デビー!)

◆「Foolish Beat」はデビーがちょっと背伸びをして書いた失恋の曲でしたが、この「Lost In Your Eyes」はティーンの純愛?「初めての恋」=初恋ですね。

デビーも自分の背丈にあった感じで伸び伸びと歌ってくれた名曲だと思います。

6487734d-2310-43fa-9dd9-2e34ecbaef0e

◆イディオム"get lost in~"は、"~にはまる、~に没頭する、~に夢中になる"という意味ですね。

女子が夢中になって、はまってしまうような瞳を持った少年...生まれ変わったらそんな魅力ある瞳を持って生まれたいな(かなわぬ夢)(^▽^;)。

R-1183852-1272424697.jpeg

Writer/s: DEBORAH GIBSON

Released in 1988
US Billboard Hot100#1
From The Album“Electric Youth”

:原詞は太字

I get lost in your eyes
And I feel my spirits rise
And soar like the wind
Is it love that I am in?

あなたの瞳に見入ってしまう
気持ちの高ぶりを感じるの
そして空に舞い上がる気分
これって やっぱり恋なのかしら?

I get weak in a glance
Isn't this what's called romance
And now I know
'Cause when I'm lost I can't let go

一目でもう降参なの
これがロマンスって言うものなのかな?
今わかっているのは
自分が夢中になってるこの恋を
離したくないってことなの...

I don't mind not knowing what I'm headed for
You can take me to the skies
It's like being lost in heaven
When I'm lost in your eyes

自分がどこに向かってるかなんて気にしない
空に連れて行ってほしいのよ
まるで天国で迷っているみたいなの
あなたの瞳に夢中になってる私

I just fell, don't know why
Something's there we can't deny
And when I first knew
Was when I first looked at you

恋に落ちた理由なんてわからない
否定できない何かがあったから
初めて気が付いたのは
あなたを初めて見たときのこと

And if I can't find my way
If salvation seems worlds away
Oh, I'll be found
When I am lost in your eyes

もしも行き先が見つからなくたって
救いが世界から離れてしまっていても
私は 見失ったりはしない
あなたの瞳に魅かれてしまいながら

I don't mind not knowing what I'm headed for
You can take me to the skies
It's like being lost in heaven
When I'm lost in your eyes

どこへ向かってるかなんてどうでもいいの
あなたが空へ連れていってくれるから
天国で迷子になってしまってるみたい
あなたの瞳がそうさせるのよ

I get weak in a glance
Isn't this what's called romance?
Oh, I'll be found
When I am lost in your eyes

一目だけで魅せられてしまうの
これがロマンスってものなのかしら?

ああそれでも私はこの想いを貫きたいの
あなたの瞳のなかで迷子になりながら


日本語訳 by 音時

81heHtYmEDL._AC_SY550_


◆歌詞ですが、1点悩んだのが"I'll be found"という表現です。

「見つける」ではなく「見つけられる」ですよね。

これは、タイトル「Lost in your eyes"=瞳のなかで迷子になる"ですから、
それでも「私は迷子になっても(きっと)見つけてられるはずよ」って意味なんでしょうね。

And if I can't find my way
If salvation seems worlds away
Oh, I'll be found
When I am lost in your eyes

もしも道が見つからない
救助隊(救い)が遠くにあっても 
私は見つけられるわ(I'll be found)
あなたの瞳で迷子になっていても

「私は見つけられる」を...あなたに夢中になって(迷子になってる)けど、この恋は見失わない、離さないわ、という気持ち、
さらに拡大解釈して"この想いを貫くわ...!"という意訳にしました。


◆この曲がヒットしていた頃のビルボードチャートを見てみましょう。
US Top 40 Singles Week Ending March 4, 1989

ポーラ・アブドゥルに代わって首位に立つデビー。4位は僕の大好きな曲「リビング・イヤーズ」が入ってきています。7位も懐かしいヒットだなあ。9位あったなあ。このデュエット。映画「テキーラ・サンライズ」(メル・ギブソン、ミッシェル・ファイファー主演)の主題歌でリチャード・マークスの作品です。

TW LW TITLE Artist – Weeks on Chart (Peak Position)


1 2 LOST IN YOUR EYES –•– Debbie Gibson – 7 (1)
2 4 THE LOVER IN ME –•– Sheena Easton – 18 (2)
3 1 STRAIGHT UP –•– Paula Abdul – 14 (1)
4 9 THE LIVING YEARS –•– Mike & The Mechanics – 9 (4)
5 7 YOU GOT IT (THE RIGHT STUFF) –•– New Kids On The Block – 16 (5)

6 3 WILD THING –•– Tone Loc – 14 (2)
7 8 WHAT I AM –•– Edie Brickell & The New Bohemians – 15 (7)
8 12 RONI –•– Bobby Brown – 9 (8)
9 11 SURRENDER TO ME –•– Ann Wilson & Robin Zander – 11 (9)
10 14 PARADISE CITY –•– Guns N’ Roses – 8 (10)

◆デビーのピアノ弾き語り。




◆アルバム「Bad」収録のマイケル「リベリアン・ガール」のPV。マイケルの到着を待つ沢山の人たち。トラボルタ、オリビア、ポール・アブドゥル、スピルバーグにクインシー、アル・ヤンコビック、etc...デビーも出演していますよ。
(ビデオの詳細はこちら