シルバーの「恋のバン・シャガラン」はこのブログのわりと早くに和訳記事を書いています。大好きなグループではありますが、何といっても作品はアルバム「シルバー・ファースト」。これ一枚なんです…。

img_0Wham

この曲「ミュージシャン(MUsician)」はシルバーのサード・シングル。セカンド・シングルの「想い出」同様にTop100チャートには入らなかったようです。この曲は副題がついてます。「ミュージシャン、それは楽じゃない人生」"It's not an easy life"。

◆僕たちリスナーと等身大、同じ目線の悩みを持っていて想いを共感でき、僕はなかなか好きでした。
ただ…この曲はアルバムのラストあたりに入りそうなイメージなんだけど、これがなぜかA面トップ! 

「恋のバンシャガラン」でシルバーを知って、1枚だけのアルバムを購入。『シルバーって他にはどんな曲を歌うのかな?』なんて興味を持って針をおろし(LPレコードの場合)たところ、いきなりこの静かな曲です!僕は『ええっ!』とちょっと驚いてしまいました。これはそこまで考えて配置されたのかなあ?

 結局、シルバーは1枚のアルバムと、そこからのシングル3曲を残して1976年末には解散。原因は明らかになっていません。思わず“Musician…It's not an easy life"と言わざるを得ませんね。素敵な曲をもっと作ってほしかったですね。

◆メンバーのその後の音楽活動を追ってみると(Wikipediaより)

ジョン・バドロフ…ソングライターとしてアメリカ、イングランド・ダン、キム・カーンズなどへ曲を提供。バッキング・ボーカルとして、ロッド・スチュワート、モトリー・クルー、デイヴ・メイソン、エリック・アンダーソン、ジェファーソン・スターシップ、ベルリン、ドナ・サマー、ボーイ・ミーツ・ガール、デイヴィッド・リー・ロスなど様々なアーティスト作品に参加している。

ハリー・スティンソン…アル・スチュワートのバック・バンド「Shot in the Dark」へ参加。
ブレント・ミッドランド・・・グレイトフル・デッドへ参加し、34年前の1980年発売のアルバム『Go to Heaven』からクレジットされている。(1990年7月26日 38歳の時に永眠)


シルバーファースト

(Brent Mydland)

Released in 1976
From The Album"Silver"

:原詞は太字

The rent's due tomorrow
Haven't got a penny to my name
I'm trying to build me a lifetime
Think I'd better start a new frame

家賃の支払いは明日まで
僕のお金は1ペニーだってない
自分の人生を自分で作ろうとしてるんだ
新しい構想から始めた方がいいと思うんだ

And I think I'm learning first hand
About what it's like to be
To be a musician
And I can see
It's not an easy life
It's not an easy life to live

身に染みて学んでいるんだ
ミュージシャンになるって
どういうことなのかを
わかったんだよ
楽じゃないって
生きていくのに
とても大変な人生なんだって

Guess that I chose the hard road
No use wondering why
I had hopes I would make it
Must have had my hopes up too high

険しい道を選んだなって思うよ
なぜだか考えても意味がないけど
やっていけるって希望があったんだ
その希望はあまりにも高すぎたんだ

And I think I'm learning first hand
About what it's like to be
To be a musician
And I can see
It's not an easy life
It's not an easy life to live

肌で実際に感じているよ
ミュージシャンになるって
どういうことなのか
見えてきたんだ
楽じゃないって
生きていくのに
とても大変な人生なんだって

And I keep on smiling
Ooh, smiling
Smiling to hide the pain
Inside I'm crying
Ooh, crying
And it's hard to explain

でも僕は笑顔でいるよ
そうさ 笑顔を大事にして
苦しくても笑顔でカバーして
心のなかで泣いているけど
説明をするのは難しいけど

And I think I'm learning first hand
About what it's like to be
To be a musician
And I can see
It's not an easy life
It's not an easy life to live

他人事のよう思ってたけど
今の僕は実感している
ミュージシャンになるって
どんなに大変なことなのか

でも笑顔でやっていくよ
苦しみを越えて
音楽と付き合っていくよ


(Words and Idioms)
first hand=直接 じかに

日本語訳 by 音時

9d994a436c8308f489f80ab7fe44e51f


◆アルバムからコーラスもギターもかっこいい「No Wonder」。“No wonder,I fell under your spell”(きみの魔法にかかってしまったって、なんの不思議もないよ) wonderとunderが韻を踏んでますね(^^)

◆新型コロナウイルス感染症により、ライブは中止。“ミュージシャン”の皆さんも経済的な問題できっと大変なことだろうと思います。でも人は歌で励まされたりします。なんとか、頑張っていってください。応援したいと思います。