新型コロナウイルス感染症の対応により
ボブ・ディランの来日公演も中止となりました。

BobDylan2020

延期じゃなく中止なんですね。様々なことを再度調整するには難しい…ですよね。
ボブ・ディラン 2020来日公演サイト



◆僕はディランにはさほど詳しくはないのですが、やはり何曲か好きな曲、気になる曲があります。
今回取り上げたこの曲「彼女にあったら、よろしくと」もその1曲。

この曲はボブ・ディランの名盤だと何だかの雑誌のレコード評を見て購入した「血の轍(ちのわだち)」=原題"Blood On The Tracks"からの1曲。
邦題も気になったし、原題"If You See Her、Say Hello"ってのも気になりました。

Bob-Dylan-Blood-On-The-Tracks-insert


◆「彼女にあったら、よろしくと」の主人公と"彼女"=元恋人はどういう関係なんだろう?
そして誰か(旅人?)に「よろしく」と伝えてくれ、と言っておきながら、

でも「僕が彼女のことを憶えてる」ことを、彼女は「自分のことなんて忘れてる」って思っているなら
「違うよ、彼は貴女のことをよく覚えてたよ」とは「言わないでくれ」と言っている。
いったい彼は何でそう思ってるのだろう?

その答えは、歌詞を見て、ディランの歌唱を聞いて、想像するしかないんですよね。

81x8ZJqMm7L._AC_UL600_SR600,600_

(Dylan)

Released in 1975
From The Album“Blood On The Tracks”

:原詞は太字

If you see her, say hello,
She might be in Tangier
She left here last early Spring,
is livin' there, I hear
Say for me that I'm all right
though things get kind of slow
She might think that I've forgotten her,
don't tell her it isn't so

彼女に会ったら よろしくと言ってくれ
彼女はタンジールにいるかもしれないよ
去年の春の早い時期にここを出て行ったんだ
そこに住んでると聞いたんだ
僕なら元気だって言っておいてくれ
物事が変わるには時間がかかるけれど
彼女のことを僕が忘れてるって
そう思ってるかもしれないけど
そんなことない とは言わないでいいよ

We had a falling out,
like lovers often will
And to think of how she left that night,
it still brings me a chill
And though our separation,
it pierced me to the heart
She still lives inside of me,
we've never been apart

僕たち喧嘩してしまったんだ
恋人どうし よくあるヤツさ
彼女が出て行った夜のことを想い出すと
今でもゾッとしてしまうんだ
僕たち別れてしまったけれど
それが僕の心を突き通したのさ
彼女は今でも僕のなかにいる
僕たち決して離れてなんかないんだ

If you get close to her,
kiss her once for me
Always have respected her
for doing what she did and gettin' free
Oh, whatever makes her happy,
I won't stand in the way
Though the bitter taste still lingers on
from the night I tried to make her stay


きみが彼女と親しくなったなら
彼女へのキスは僕のために頼むよ
僕はいつも彼女を尊敬してたんだ
彼女の行いと自由奔放さをね
ああ 彼女の幸せのためならば
僕は決して邪魔したりしないよ
でも いまだに苦い想い出が残ってる
彼女を義きとめようとしたあの夜からさ

I see a lot of people
as I make the rounds
And I hear her name here and there
as I go from town to town
And I've never gotten used to it,
I've just learned to turn it off
Either I'm too sensitive
or else I'm gettin' soft


いろんな人たちに出会ったよ
ぐるっと周るなかでね
彼女の名前をあちこちで聞いたのさ
町から町へと巡るなかでね
でもいつになっても馴染めはしない
聞かないようにすることをただ学んだだけさ
僕が繊細すぎるのか
それともヤワになったってことなのか

Sundown, yellow moon,
I replay the past
I know every scene by heart,
they all went by so fast
If she's passin' back this way,
I'm not that hard to find
Tell her she can look me up
if she's got the time


太陽が沈み 黄色の月が出る
僕は過去を再生してしまう
心のなかにどんな場面も憶えてるんだ
みんな駆け足で去っていってしまったけれど
もしも彼女もこんな風に戻ってきたなら
僕を見つけるのはたやすいだろう
僕を訪ねてくるよう伝えてくれよ
もし時間があるようだったらね…

(Words and Idioms)
tangier=タンジール
(モロッコ北部の都市でジブラルタル海峡の西端にある)
fall out=外へ落ちる,(…と)仲たがいする
pierce=貫通する、貫く、突き通す
make the rounds=見回りをする, 巡回する.
turn off=〔スイッチなどを動かして装置{そうち}を〕止める、切る、消す
look up <人>=<人>を訪ねる

日本語訳 by 音時

1142475


◆事実として「別れて」「離れてしまった」けれど、彼女は彼の心のなかにまだ存在している、んですね。

If you get close to her,
kiss her once for me

ってどういう意味なんだろう。彼が彼女にキスすることがあるとして、それは「僕のため」。
彼女にキスしたくてできなかったから?それとも
主人公が彼女への想いに決別したいから?なのかな。

◆最後のverseで、夜になると彼女と過ごしていた日々のことをいつまでも想い出してしまう主人公。
でももし彼女も想い出して、戻ってくるのなら…と彼は歌っていますが、
きっとそんなことはないってわかってるんじゃないだろうか。

彼女の悪い噂も耳にしてきたけど、彼女は自分がいなくたってきっと幸せなはずだ。
だからもう自分が彼女のことを忘れてはいないけれど、深い感情はもうもっていない、僕は元気だってそう思ってくれたら、それが一番いい。

そう心に言い聞かせてる男の後ろ姿を感じるのです…。
きっとこの歌は実際には口にすることのない、男の心のなかでの言葉なんだろう。

◆ボブ・ディランのレコードを何枚か買うと、インタビュー記事などが掲載されている小冊子「ディランにあったら、よろしくと」がもらえるキャンペーンがあったらしい。なんとなく、覚えてるような覚えてないような...。(内容はこちら

19c8c51b


◆セッション(テイク1)