2012年2月の第54回グラミー賞はアデルが主要3部門含む6部門で受賞。圧巻でしたね。

・Record Of The Year「Rolling In The Deep」
・Song Of The Year「Rolling In The Deep」
・Album Of The Year「21」
・Best Pop Vocal Solo Performance「Someone Like You」
・Best Pop Vocal Album「21」
・Best Music Video「Rolling In The Deep」

アデルが6つのトロフィーを抱えた写真です。

wireimage-138864306

◆冒頭のMVも「最優秀短編ミュージックビデオ賞」を受賞しています。かなりシンプルではありますが、主人公の女性の想いが、アデルの歌唱でぐっと伝わってくるところ、さらにその"情念"が映像を通して伝わってきますよね。受賞にふさわしい作品だ!と思います。


91VlYDeBdRL._SS500_


(Adele)

Released in 2010
US Billboard Hot100#1(7)
From The Album“21”

:原詞は太字

There's a fire starting in my heart
Reaching a fever pitch
and it's bring me out the dark
Finally, I can see you crystal clear
Go ahead and sell me out
and I'll lay your ship bare

心のなかの炎が燃え上ってくる
それがいちばん大きく燃え上って
アタシを暗闇から引き出しすの
とうとうアンタのことはっきりわかったわ
アタシを捨てて 出ていくがいい
アンタのことばらしてやるから

See how I'll leave with every piece of you
Don't underestimate the things that I will do
There's a fire starting in my heart
Reaching a fever pitch
and it's bring me out the dark


見ててごらんなさい
アンタのあれこれ 爪跡残してやるわ
アタシのやること見くびらないでよね
心のなかに燃え始めた炎
こんなにも大きく燃え上り アタシは
暗闇のなかから這い上がったわ

The scars of your love remind me of us
They keep me thinking that we almost had it all
The scars of your love,
they leave me breathless
I can't help feeling


アンタが付けた愛の傷が想い出させる
もう少しですべてが手に入ったのにって
アンタがつけた愛の傷で
アタシは息もできないわ
そう感ぜずにはいられない

We could have had it all
(You're gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hands
(You're gonna wish you never had met me)
And you played it to the beat
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)


もう少しで幸せになれたのに
(アタシと出逢わない方がよかったの?)
あんなに信頼しあっていたのに
(涙がこぼれてくる 心の奥でまわってる)
アンタの手のなかに私の心があったのに
(アンタはアタシと出逢わない方がよかった?)
アタシを弄んだのね 心の鼓動に合わせて...
(涙がこぼれるの 心の奥底でまわって)

Baby, I have no story to be told
But I've heard one on you
and I'm gonna make your head burn
Think of me in the depths of your despair
Make a home down there
as mine sure won't be shared


ベイビー
アタシは噂されるようなことはないわ
でもアンタのは一つ聞いたことがあるから
恥かしい思いをさせてあげる
絶望の淵でアタシのことを思いなさい
そこに家を建てたらどう?
アタシが一緒に住むことはないけど

The scars of your love remind me of us
They keep me thinking that we almost had it all
The scars of your love, they leave me breathless
I can't help feeling


アンタが付けた愛の傷が想い出させる
もう少しで幸せになれたのにって考えてしまう
アンタがつけた愛の傷で アタシは息もできない
そう感ぜずにはいられない

We could have had it all
(You're gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hands
(You're gonna wish you never had met me)
And you played it to the beat
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)


もう少しで幸せになれたのに
(アタシと出逢わない方がよかったの?)
あんなに深い関係だったのに
(涙がこぼれてくる 心の奥でまわってる)
アンタの手のなかにアタシの心があったのに
(アタシと出逢わない方がよかった?)
アタシを弄んだのね 心の鼓動に合わせて…
(涙がこぼれるの 心の奥底でまわって)

Could have had it all
Rolling in the deep
You had my heart inside of your hands
But you played it with a beating


すべてがつかめるはずだったのに…
あんなに信頼しあってたのに…
アンタの手のなかにアタシの心があったのに...
心の鼓動に合わせて楽器を鳴らすように

Throw your soul through every open door
Count your blessings to find what you look for
Turn my sorrow into treasured gold
You'll pay me back in kind
and reap just what you've sown


開いてるドアに魂を投げ込んじゃえばいい
お探しのものが見つかる幸運を祈るわ
アタシが悲しむのがアンタには宝物
同じやり方で返してちょうだい
自分の蒔いた種なんだから

(You're gonna wish you never had met me)
We could have had it all
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
We could have had it all
(You're gonna wish you never had met me)
It all, it all, it all
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
We could have had it all
(You're gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hands
(You're gonna wish you never had met me)
And you played it to the beat
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)


もう少しで幸せになれたのに
(涙がこぼれるわ 心の奥でぐるぐると)
もう少しですべてを手に入れられた
(アタシに逢わないほうがよかったの?)
すべてを すべてを
(涙が止まらない 心の奥でぐるぐると)
もう少しで幸せになれたのい
(アタシに逢わないほうがよかったの?)
信頼しあっていたはずなのに
(涙がこぼれるの 心の奥底でまわってる)
アタシの心はアンタの両手のなかにあったのに
(アタシと逢わない方がよかったの?)
鼓動に合わせて弄んだのね
(涙がこぼれるの 心の奥底でぐるぐると)

We could have had it all
(You're gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hands
(You're gonna wish you never had met me)


もう少しで幸せになれたのに…
逢わない方がよかったって...
あんなに信頼しあってたはずなのに…
涙がこぼれるわ 心の奥底がまわってる
アタシの心はアンタの両手に包まれていた
それでも 逢わない方がよかったの?

But you played it
You played it
You played it
You played it to the beat.


アンタは私の心を
楽器のように弾いたのよ
心の鼓動に合わせて...

(Words and Idioms)
fever pitch=熱狂、最高潮
leave with=〈人に〉〔感情などを〕残す
underestimate=⇔overestimate) 少なく見積もる.過小評価する.
make one's head burn=embarrass=(人)に恥ずかしい思いをさせる
count one's blessings=恵まれている点を数え上げる, 悪い事ばかりでないと思う
in kind =同種のもので、同じやり方で
cf.you reap what you sow=自分で蒔いた種は自分で刈り取る

日本語訳 by 音時

artworks-000129765513-hy7dyr-t500x500


◆さて、この曲は"Songfacts"によると、アデルは恋人と別れた翌日に3時間でこの曲を書いたといいます。

レコーディングのときの彼女の年齢が今回のアルバムタイトルになった「21」。21歳のときの恋愛ってこんなに…(^▽^;)とも思いますが、このときの失恋・離別がこのアルバムによる「21」へのインスピレーションになっているようです。ウィキペディアによるとアデルはこう言っています。

私がこのレコードを書いたとき、私の心は張り裂けそうでした。私はまだ完全には立ち直っていません。思うに、私の最後の交際についての私の気持ちから立ち直るのに10年はかかるでしょう。それは私のこれまでの人生の全てにおいて最も大きなことでした...。

 そんな想いを当初はアデルはバラード曲にしたいと思っていたようですが、プロデューサー(Paul Epworth)がアデルに「もっと元気な曲(more feisty song)で」と勧めたそうです(^▽^;)。でもそのおかげか、歌詞は「恨み節」のようであっても、ジメジメとはしてません。悪態ついて、カラッと吹き飛ばしてやろうじゃないの!なんて気持ちも伝わってきます。
でも…タイトルになった"Rolling In The Deep"...。ふっきれない気持ちが、心のなかでぐるぐると回ってる。忘れたくても忘れられない堂々巡りのような想いを示してるとも思えます。

414Ecg81cKL._AC_SX355_


◆一方、"Rolling In The Deep"というフレーズの意味について、アデルはRolling Stone誌に次のようなコメントをしているようです。

"roll deep"っていう、イギリスのスラングのようなものを解釈したの。誰か大切なひと、いつもあなたの後ろにいてくれるようなひと、一人ぼっちじゃない、なにかトラブルに巻き込まれても、いつだってやってきて手を貸してくれたりする存在。そんな関係を言ってるのよ、この曲のいう"Rolling in the deep"っていうのはね。私はそう感じてて、私はいつもそういう関係を作ってきたけど、そんな関係じゃなかったら終わってしまったのよ。

そうかあ、"Rolling In The Deep"っていうのはスラングをもとにアデルが作った言葉のようですが、「深い信頼しあった関係」ということを指しているんですね。"あんなに深く信頼しあっていたのに…"って歌ってる。そのことと、気持ちが心の奥でグルグルまわってる、ってこととダブルミーニングになっているんですね。

やっぱりグラミーを獲るにふさわしい名曲だと思います。

AdeleSing


◆“Rolling In The Deep”が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending MAY 21, 2011

1 2 ROLLING IN THE DEEP - Adele
2 1 E.T. - Katy Perry featuring Kanye West
3 7 ON THE FLOOR - Jennifer Lopez featuring Pitbull
4 4 JUST CAN’T GET ENOUGH - the Black Eyed Peas
5 5 THE LAZY SONG - Bruno Mars

6 3 TILL THE WORLD ENDS - Britney Spears
7 D JUST A KISS - Lady Antebellum
8 13 GIVE ME EVERYTHING - Pitbull featuring Ne-Yo, AfroJack & Nayer
9 6 S&M - Rihanna
10 10 LOOK AT ME NOW - Chris Brown featuring Lil Wayne & Busta Rhymes


◆スタジオで歌うアデル。バックコーラスのない分、迫力と歌の上手さが伝わってきます。



◆ロイヤル・アルバート・ホールでの"Rolling In The Deep".オーディエンスとのやり取りもすごい...。最後には天上から…。