さてサウンドトラック「Footloose」アルバムのラストを飾るのは、ネバネバネバネバ...といっても納豆やオクラじゃございません(オジサンギャグはいらないよ)。

1983年に全米29位にランクインした"What About Me"をヒットさせたオーストラリアのロックグループ「Moving Pictures」の"Never"です。

◆アルバムのラストを飾ったこともありますが、何と言っても覚えやすいロックナンバーであること、イントロからサックスが哀愁の感じを出してます。そんなこともあって、海外ではシングルカットにならなかったこの曲ですが、日本向き? ここ日本ではシングル発売しているんですね。

 そして、知っている人は知っている日本語カバーがあります。そう、元ピンク・レディの「MIE」さんですね。

i-img1187x1200-1558271064up7kjk13791


彼女の歌った「NEVER」はドラマ「不良少女と呼ばれて」の主題歌にもなり、オリコンの4位の大ヒットとなりました。(和訳は松井五郎さん)

あの頃、よく聴いたこのアルバム。もう一度、映画のどの場面で使われていたのか確認したくなってしまいました。(^▽^;)

1289053


written by Dean Pitchford Michael Gore
Lyrics © BMG Rights Management, Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1984
From The Album“Footloose Soundtrack”

:原詞は太字

I feel your heart
It's beating time with mine
But love love love is on the line
He holds you down
But I know you want to run
You're hot hot loaded like a gun

きみの鼓動を感じる
僕とぴったり一緒にどきどきしてる
だけど愛は...愛は揺れ動いてる
ヤツはきみを押さえつける
きみが逃げ出したいのがわかる
きみは熱くなり爆発しそうな銃のよう

Oh you feel so trapped and confused
Start with nothing and you've got nothing to lose

ああ 閉じ込められて混乱してるきみ
何もないとことから始めてれば
失うものなんて何もないのに

You can never never never ever hide your heart
Don't you ever ever ever ever try
If you don't give your heart wings you'll
Never never never ever fly


自分の本心を隠すなんて
ダメだ ダメだ いけない 絶対に止めるんだ
どうして そんなこと恐れてしまうんだい
心に羽をつけてあげなくっちゃ
きみが飛べる日なんて絶対に来ないんだよ

Break down the walls
You've got to cut the ties
There's pain pain burning in your eyes
It's time to fight
It's time for tearing free
Oh come come running straight to me

壁をぶち壊して
ヤツと手を切らなきゃいけない
きみの瞳 痛みがツラそうに燃えてるよ
たたかう時がきたんだ
もう泣いている場合じゃない
ああ おいで まっすぐに僕の元に駈けておいで

Oh you know he don't love you like I do
Don't make believe that you don't feel it too

ああ ヤツは僕のようにきみを愛せやしない
偽るんじゃないよ そうは思わないなんて...

You can never never never ever hide your heart
Don't you ever ever ever ever try oh no

If you don't give your heart wings you'll
Never never never ever fly

You never fly, if you want you can fly

ダメだダメだ 自分の心を隠してどうするんだ
どうしてやってみようとしないんだい

きみが心に羽をつけようとしなければ
絶対に飛び立つこともできないんだよ

飛びたいって願わなければ
飛べるはずないじゃないか...

(Words and idioms)
on the line=どっちつかずで、危うくなって
loaded=荷を積んだ,満員の
cf.cut ties with= ~と手を切る[縁を切る]
tear-free=涙が出るように刺激しない

日本語訳 by 音時

USDLP191002123621


◆最初はサントラ全曲和訳とか考えてなかったのですが、結局、やっちゃいましたね(^▽^;)。検索タグも「Footloose_soundtrack」で検索できるようにしておきました!

...なに?リマスターだと、クワイエット・ライオットやジョン・クーガー、フォリナーも入っているんだと...? そいつは僕の聴いていたアルバムじゃないぜ!(と言い切る)

といっても、
Hurts So Goodと、Waiting For A Girl Like Youはすでに和訳してますね...!










 51HzxAt+A1L