ストーンズのドラマーであるチャーリー・ワッツさんの訃報が入ってきました。享年80歳とのこと。ご冥福をお祈りいたします。


【これまでに取り上げたRolling Stonesの和訳記事はこちらです】

 ストーンズファン(or 洋楽ファン)の方ならご存じの通り、この曲の歌詞が「奴隷制」「人種差別」「その他」いろいろあって問題になりますよね。(中国では放送禁止らしい)

どんな問題があるかは、Brown SugarのWikipediaより以下を参照のこと:

 "Brown Sugar"'s popularity indeed often overshadowed its scandalous lyrics, which were essentially a pastiche of a number of taboo subjects, including slavery, interracial sex, cunnilingus, and less distinctly, sadomasochism, lost virginity and heroin.

20180310155012


◆このWikipediaではミックのインタビューでのBrown Sugarについての解説を紹介しています。ミックは「今はこんな歌詞は書けないよ(I never would write that song now)」と」言っています。


 1970年代が始まったちょうどこの頃、ストーンズは収入の90%も税金を持っていかれるイギリスを離れ、南フランスへ居住を変え、ミックはニカラグアの女性ビアンカと結婚。アルバム「Sticky Fingers」のアートワークはアンディ・ウォーホールの作品で本物のジッパー付きのカバーデザイン。当初はジッパーを下げると風船が飛び出るものにするアイデアだったみたいですよ。

また「ベロ」のロゴマークもアンディ・ウォーホールのデザイン。ストーンズの勢いは止まらない時代でした。 

51gx9kVLWIL


Songwriters: JAGGER, MICK / RICHARDS, KEITH

Released in 1971
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album“Sticky Fingers”

:原詞は太字

Gold coast slave ship bound for cotton fields,
Sold in a market down in new orleans.
Scarred old slaver know he's doin alright.
Hear him whip the women just around midnight.


綿畑に出発したゴールドコースの奴隷船
ニューオーリンズ市場で売られるのさ
頬に傷のあるベテラン売買人は
いい仕事ができたと思ってる
ちょうど真夜中にヤツが女奴隷に
ムチを打ってる音が聞こえてくるんだ

brown sugar
how come you taste so good
brown sugar
just like a young girl should


ブラウン・シュガー
お前はなんでそんなに美味しいんだい
ブラウン・シュガー
若い女の子はこうあるべきって感じだよ


Drums beating, cold english blood runs hot,
Lady of the house wondrin where it's gonna stop.
House boy knows that he's doin alright.
You should a heard him just around midnight.


ドラムの音に冷酷な英国の血が騒ぐんだ
女主人はいつ終わるのかを気に病んでるのさ
下働きの若者も上手くやれたと思ってる
ヤツの声が聞こえるよ ちょうど真夜中頃にね

Brown sugar
how come you taste so good
Brown sugar
just like a young girl should


ブラウン・シュガー
お前はなんて美味いんだい
ブラウン・シュガー
若い女の子みたいじゃないか


I bet your mama was a tent show queen,
and all her boy
Friends were sweet sixteen.
Im no schoolboy but I know what I like,
You should have heard me just around midnight.



お前の女は見世物小屋のクイーンだったんじゃね?
彼氏や友達もみんな16歳だったんじゃね?
俺は学校には行ってないけど
自分の好みはわかってる
真夜中ころに俺の声も耳にするだろう


Brown sugar
how come you taste so good
Brown sugar,
just like a young girl should.


ブラウン・シュガー
お前はなんて美味いんだい
ブラウン・シュガー
若い女の子みたいじゃないか


I said yeah,
I said yeah,
I said yeah, I said
Oh just like a,
just like a black girl should.


I said yeah,
I said yeah,
I said yeah, I said
Oh just like,
just like a black girl should.


(Words and Idioms)
slavor=奴隷売買人
house boy=下働き
tent show=見世物小屋


日本語訳 by 音時

OMC20190529-1-2-4


◆The Rolling Stones performing "Brown Sugar" live in Texas, 1972.



◆Tina Turnerとの共演!Tinaもカッコいい!

 

◆Live A Bigger Bang Tour. Austin, Texas. 2006




(この記事は以下を参考にしました)
・ビルボード・ナンバー1ヒット1971-1985 音楽之友社
・Wikipedia Sticky Fingers
・Wikipedia Brown Sugar