【Whitney Houstonのこれまで取り上げてきた曲はこちら

今年はオリンピック・イヤー、しかも開催地は東京であります!

この曲「One Moment In Time」は、1988年のソウル・オリンピックの際に発表されたホイットニーの曲。「その一瞬にかける」アスリート達をイメージさせるとともに、今を生きる僕たちの心にも語りかけ、歌い上げる感動的な曲でした。

 作詞・作曲はジョン・ベティスとアルバート・ハモンド。プロデュースはナラダ・マイケルウォルデンという布陣での作品でした。

◆2012年の2月11日、ホイットニーはカリフォルニアのビバリーヒルトンホテルにて48歳の生涯閉じました。今この曲を聴くと、ホイットニーの人生は短かかった。でも最高の瞬間(One Moment In Time)を沢山味わえたホイットニーは幸せだったのではないかと勝手ながら...思います。(R.I.P... Whitney Houston)

c4e3c60d-8e14-4b18-926f-e678d45fdc73


◆ちなみにソウル・オリンピックを思い出しますと…その前回はロサンゼルスオリンピックで東側諸国が、その前はモスクワオリンピックでは西側諸国がボイコット。12年ぶりにアメリカとソビエト(当時)の二大国が揃った白熱した試合となったんですね。また、開催国を決める最終投票では、ソウルと日本の名古屋が一騎打ち。下馬評では名古屋有利だったんですけど...残念でした。

 種目では、やはりベン・ジョンソンとカール・ルイスの男子100メートルの一騎打ち。ちょうど日本時間でお昼の時間帯だったものだから、僕の勤めていた職場でも、みなその瞬間(One Moment In Time)は手を休めテレビに集中。その20秒程度の時間の間、日本経済はストップした感じでしたね!(結果はご存じの通り、ベン・ジョンソンが勝ったのですが…)

 日本選手の金メダルはレスリングの小林孝至選手、佐藤満選手、柔道の斉藤仁選手、水泳は100m背泳ぎの鈴木大地選手の4名でした。

R-4726416-1472548374-5456.jpeg


◆作者John Bettisに戻って彼の作詞した作品のご紹介。凄さがわかります。
・Carpenters' ("Top of the World", "Only Yesterday", "Goodbye to Love" and "Yesterday Once More")
・Madonna ("Crazy for You"),
・Michael Jackson ("Human Nature")
・The Pointer Sisters ("Slow Hand") などなど。

◆ホイットニーのこの曲、とても素敵です。でもホイットニーの曲にしては、全米最高位5位と平凡な記録に終わってしまいました。一方で、オリンピックとかけてなければ、流行とは別に逆にもうちょっとヒットしたかも…!?なんて思ってしまいます。今日はホイットニーを偲んで、彼女の曲を数曲お届けします。

114261494


Writer: BETTIS, JOHN / HAMMOND, ALBERT
Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc.

Released in 1988
US Billboard Hot100#5
From The Album"One Moment in Time: 1988 Summer Olympics Album"
 
:原詞は太字

Each day I live
I want to be a day to give the best of me
I'm only one but not alone
My finest day Is yet unknown


私は毎日 生きている
一日一日生きることが最高のものを
私にもたらしてくれると願ってる
私は私 でも私はひとりじゃない
まだ最高の日は訪れていないのよ

I broke my heart for every gain
To taste the sweet I face the pain
I rise and fall
Yet through it all
This much remains


いろんなものを得るたびに心を傷つけてきた
喜びを味わうために苦しみに向き合ってきた
立ち上がったり落ち込んだり
いろんなことを経験してきたけど
まだ沢山するべきことがあるのよ

I want one moment in time
When I'm more than I thought I could be
When all of my dreams are a heartbeat away
And the answers are all up to me


その一瞬をつかまえるのよ
私が自分以上の自分になれるとき
すべての夢がこの胸の鼓動とともに消えていく
その答えは私自身にかかってる

Give me one moment in time
When I'm racing with destiny
Then in that one moment of time
I will feel
I will feel eternity

その一瞬を私は手にしたい
運命との競争なのよ
そしてその瞬間こそ感じるのよ
永遠を
永遠を感じるのよ

I've lived to be the very best
I want it all no time for less
I've laid the plans
Now lay the chance
here in my hands


ベストを尽くして生きてきた
すべてをつかみたい
無駄にする時間はない
私のこの手のなかにあった計画が
今はチャンスになってるの

Give me one moment in time
when I'm more than I thought I could be
When all of my dream are a heartbeat away
And the answers are all up to me

その一瞬をつかまえるのよ
私が自分以上の自分になれるとき
すべての夢がこの胸の鼓動とともに消えていく
その答えは私自身にかかってる

Give me one moment in time
When I'm racing with destiny
Then in that one moment of time
I will feel
I will feel eternity


その一瞬を私は手にしたい
運命との競争なのよ
そしてその瞬間こそ感じるのよ
永遠を
永遠を感じるのよ

You're a winner
For a lifetime
If you seize that one moment in time
Make it shine


勝利者になるのよ
あなたの人生の
その一瞬をつかむことができたら
あなたの人生は光輝くのよ

Give me one moment in time
When I'm more than I thought I could be
When all of my dreams are a heartbeat away
And the answers are all up to me


その一瞬をつかまえるのよ
私が自分以上の自分になれるとき
すべての夢がこの胸の鼓動とともに消えていく
その答えは私自身にかかってる

Give me one moment in time
When I'm racing with destiny
Then in that one moment of time
I will be
I will be
I will be free
Oh I will be
I will be free


その一瞬を私は手にしたい
運命との競争なのよ
そしてその瞬間こそ感じるのよ
私は
私は
私は自由になれる
そうよ
私はもっともっと自由になれるのよ

日本語訳 by 音時

61hN2SL7QVL._SL1336_

★One Moment In Timeは昇ってくるのも早く落ちるのも早かった!最高位5位の週のチャートです。

おお、エスケイプクラブが1位の週だ!この翌週はBad Medicineが1位に来ます。カイリー・ミノーグも頑張って3位。6位U2は「Rattle and Hum」からの曲。8位のウィル・トゥ・パワーのメドレーも意外な2曲がくっついて(゚Д゚;)しました。でもなかなかいい曲ですよね(このあと1位になるのも驚いた)

US Top 40 Singles November 12, 1988

1 2 WILD, WILD WEST –•– The Escape Club
2 1 KOKOMO –•– The Beach Boys
3 4 THE LOCO-MOTION –•– Kylie Minoque
4 5 BAD MEDICINE –•– Bon Jovi
5 6 ONE MOMENT IN TIME –•– Whitney Houston

6 8 DESIRE –•– U2
7 3 GROOVY KIND OF LOVE –•– Phil Collins
8 13 BABY, I LOVE YOUR WAY/FREEBIRD –•– Will To Power
9 15 KISSING A FOOL –•– George Michael
10 7 NEVER TEAR US APART –•– INXS

◆ホイットニー、聴かせてくれます...。



◆バンクーバーオリンピック(2010)の閉会式でのNickelback"Burn It To The Ground"。閉会式ではその国の世界的なアーティストが唄を歌ってくれます。今回東京では...ピコ太郎?(^▽^;)



◆札幌オリンピック(1972)主題歌 トワ・エ・モア 「虹と雪のバラード」




(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipediaソウル・オリンピック
・Wikipedia One Moment In Time