この曲は出だしが特に好きだな。情景が一気にイメージできて、そのなかで葛藤する心...でもこの気持ちが抑えられない...いくら頑張ろうとも...。

 全米でアルバム"恋の魔法使い(Endless Flight)"の大ヒットの後、"Thunder In My Heart"はレオの魅力をさらに押し広げたようなアルバムでしたがさほどのヒットにはならず。レオは次はどうする・どうなるのかなとちょっと心配していました。でも、間髪空けずに発表された次作(1978年)のアルバムタイトルは…彼の名前のまんま!「Leo Sayer」でした。

◆通常、自分の名前をアルバムにするのはデビューアルバム以外は、会心作の場合だろうから、レオは自信持ってるのかな?と期待をしましたが…日本のレコード会社はそんな物語に封をして(!)、邦題は「面影は波にゆれて」。A-2に収録された「Dancing the Night Away」の邦題をアルバムにもつける暴挙に(^▽^;)。

i-img592x600-1567473204a2mmp8322


◆余り記憶がはっきりしてませんが、米では「Raining In My Heart」(最高位47位)、英ではこの曲「I Can't Stop Loving You」、そして日本では「Dancing The Night Away(面影は波にゆれて)」とシングルカット曲が違ったんじゃないかな。みんなA面の曲で、そう大きな違いのない(笑)「いい曲」なんだけど。


R-1473218-1484403929-8667.jpeg


Songwriters: OWENS, KIM L.
lyrics c Universal Music Publishing Group

Released in 1978
UK Single Chart#6
From The Album"Leo Sayer"

:原詞は太字

So you're leaving in the morning
On the early train
I could say everything's alright
I could pretend and say goodbye

そしたら朝になったら
きみは行ってしまうんだね
早朝の列車に乗って…
すべて上手くいってるよって言おうか
平気なふりをしてサヨナラを言おうか

Got your ticket, got your suitcase
Got your leaving smile
I could say that's the way it goes
I could pretend
and you won't know that I was lying


切符を手にして
スーツケースも準備できたね
最後の笑顔を見せておくれよ
なるようになっただけさって言おうか
心を偽ってきみを送るよ
僕が嘘をついてるって
きみは最後までわからないのだろう

'Cause I can't stop loving you
I can't stop loving you
No, I can't stop loving you
Though I try


だってきみを
愛する気持ちが止まらない
この気持ちは止められない
いやだ
きみを愛する気持ちがとまらない
どんなに頑張ったところで…

Took a taxi to the station
Not a word was said
I saw you walk across the road


駅までのタクシーを拾ったよ
何も話さないでいたけれど
通りを横切るきみを見た

Maybe the last time, I don't know
Feeling humble, I heard a rumble
On the railway track
And when I hear the whistle blow
I walk away
and you don't know that I was lying


これで最後かもしれない わからないけど
みじめな気持ちで 列車が
ガラガラ動き出す音を耳にする
出発の汽笛が鳴ったら
僕は歩き出すんだ
きみは僕が心を偽ってるって
わからないんだ…

'Cause I can't stop loving you
No, I can't stop loving you
I can't stop loving you
Though I try


だってきみを
愛する気持ちが止まらない
この気持ちは止められない
いやだ
きみを愛する気持ちがとまらない
どんなに頑張ってもダメなんだ

'Cause I can't stop loving you
I can't stop loving you
No, I can't stop loving you
Though I try


だってきみを
愛する気持ちが止まらない
こんなに愛してるから
どんなに偽っても
きみを愛することは
やめられない…
 
(Words and Idioms)
humble=身分が卑しい 地味な
rumble=電車などがガラガラ走る(通る)

日本語訳 by 音時

◆作者のビリー・ニコラスという人。音楽一家に生まれ、自分自身で曲を作り、歌い、他のミュージシャンのプロデュースもやるマルチな人のようです。特にThe Whoのメンバーとの親交も深く、なんとこの曲の作者でもありました!当時は気がつかなかったなあ。


(Roger Daltly) Without Your Love / ウィズアウト・ユア・ラヴ



◆Top Of The PopsのステージからLeo。



◆フィル・コリンズが2002年にカバーしています。全米は76位、全英は28位でしたが、ドイツとフランスでは3位に!