この曲の入った同名アルバムは「図書館で借りた!」ことを覚えてます。僕の実家の最寄駅「◎◎◎駅前図書館やりおるわい」と思いました。(←中学生が「やりおるわい」とは言わない)

アルバム「This One's For You」は邦題「恋人達の賛歌」。
シングル「This One's For You」は邦題「愛を歌に込めて」です。


DSC_9221


◆「歌の贈りもの」(I write the songs)もBarryの歌への情熱を感じる曲ですが、こちらの作者はBruce Johnston(The Beach Boys)ですから、バリー本人作の傑作曲だと、やっぱりこっちを選ぶなあ。
後半が自分自身の恋愛体験?に絡んでくる歌詞なのが少々残念な感じがしますが、それでもやはり彼自身が歌に込めた聴き手やファンへの「愛」も感じます。「愛を歌にこめて」はなかなかいい邦題だと思います!

aiwoutrani


Writer: MANILOW, BARRY / PANZER, MARTIN
Lyrics c Universal Music Publishing Group

Released in 1976
US Billboard Hot100#29
From The Album“This One's For You”

:原詞は太字

This one will never sell
They'll never understand
I don't even sing it well
I try but I just can't
But I sing it every night
And I fight to keep it in
Cause this one's for you
This one's for you

売り物にしようってんじゃありません
わかってくれない人達もいるんです
決して上手には歌えません
歌おうとはするけどできないんです
でも僕は毎晩歌います
やる気は心にしまっておいて
だってこの歌はあなたの歌だから
あなたのために歌いますから

I've done a hundred songs
From fantasy to lies
But this one so real for me
That I'm the one who cries
And I sing it every night
And I fight to hide the tears
Cause this one's for you
This one's for you

百曲も歌ってきました
ファンタジーや嘘の歌も歌いました
でもこの歌が僕の真実なんです
泣いてしまったりするくらいですから
僕は毎晩歌い続けます
涙は見せないように歌います
だってこの歌はあなたの歌だから
あなたのために歌いますから

This one's for you
Where ever you are
To say that nothing's been the same
Since we've been apart
This one's for all the love we once knew
Like every thing else I have
This one's for you


あなたのために歌いますね
あなたがどこにいても聞こえるように
僕たち離れてしまってから
何もかも変わってしまいました
この歌は僕たちのかつての愛の歌
僕たちが経験したことのすべて
それがこの歌なんです

I've got it all it seem
For all it mean to me
But I sing of thing I miss
And things that use to be
And I wonder every night
If you might just miss me too
And I sing for you
I sing for you


僕にとって大切に思えるものすべて
かつてはこの手にあったんです
僕は今とても恋しく思うことや
変わってしまったものの
変わる前のことについて歌います
でも毎晩のように悩んでいます
もしかしてあなた同じように
恋しく思ってくれないかと
だからあなたのために歌います
この歌をあなたに

This one's for you
Where ever I go
To say the things I should have said
Things that you should know
This one's to say that all I can do
Is hope that you will hear me sing
Cause this one's for you ohhhh


あなたのための歌なんです
どこに行っても歌います
言わなきゃいけなかったこと
あなたに知ってもらいたかったこと
そのことを歌います
それが僕のできるただ一つのこと
あなたが僕が歌うのを聴いてくれることを
望んでいるんです
だって
これはあなたのための歌だから

This one's for you
Where ever you are
To say that nothin been the same
Since we been apart
This one's for all the love we once knew
Like every thing else I have
This one's for you


あなたのために歌います
あなたがどこにいてもこの歌を届けたい
あなたと離れてしまってから
何もかも変わってしまいました
この歌は僕たちのかつての愛の歌
僕たちが経験したことのすべて
それがこの歌なんです

日本語訳 by 音時

20120410_ce1541


◆サンガリアさんの「あなたのお茶」。安いのでいつも飲んでます。「あなたの…」=This one's for youていつ決まったのかよくわかりませんが、「あなたの」と言ってくれるのは、ちょっと嬉しい(^▽^)。

anatano


◆This One's For Youが最高位29位を記録した週のチャートです。

シカゴ「愛ある別れ」が1位。ディスコダック!が2位。3位ロックン・ミーがジャンプ・アップ。4位もジャンプ・アップして1位を狙いますが…22位にいるロッドくんがこのあと驚異的なジャンプを見せ、ゴードン・ライトフットさんは「今夜きめよう被害者の会」に入会します(創作)。
US Top 40 Singles30th October, 1976

1 1 IF YOU LEAVE ME NOW - Chicago
2 2 DISCO DUCK (Part 1) - Rick Dees
3 10 ROCK’N ME - The Steve Miller Band
4 15 THE WRECK OF THE EDMUND FITZGERALD - Gordon Lightfoot
5 3 A FIFTH OF BEETHOVEN - Walter Murphy and the Big Apple Band

6 9 LOVE’S SO RIGHT - The Bee Gees
7 8 SHE’S GONE - Daryl Hall and John Oates
8 6 PLAY THAT FUNKY MUSIC - Wild Cherry
9 18 MUSKRAT LOVE - The Captain and Tennille
10 13 MAGIC MAN - Heart

29 30 THIS ONE’S FOR YOU  Barry Manilow

(追記)
「恋人達への賛歌」LPレコードを中古レコード屋さんの100円コーナーで購入しました!
するとLPレコードでのこの歌の邦題も「恋人達への賛歌」だったんですね。
シングルになったときに邦題が変更になった、っていうことなのかな。

DSC_9223-800x450


おおっさらにこのジャケット写真をネットで発見。"想い出の中に(Looks Like we made it)"はバリーのライブアルバムからのシングルカットで全米1位になりました。もともとのオリジナルのスタジオバージョンはアルバム"This One's For You"に収録されていたんですよね(B面3曲目) アルバム再発の際に「想い出の中に」と邦題変更(^▽^;)。

omoide