先週、21時30分くらいに仕事から帰ってきて、かみさんの作ってくれたカレーライスの夕食を食べていたときのこと。テレビで9時からドラマが終わろうとしていてエンディングになろうとしてたところ、何やら知ってる曲が主題歌で流れていました。

おお、ピンク姐さん(といっても僕の方がもちろん年上)の「So What」じゃないですか!

◆ムムっ、かみさんが見ていたのは、"私、失敗しませんから..."の米倉涼子さん演じる大門未知子先生の「ドクターX」でした!
今回11年前の全米No1ヒット「So What」を主題歌にしたんですね!気合い入ってる!

◆ 2008年、僕はもう毎週のようにビルボードチャートを追うことはしなくなってましたが、それでも小林克也さんのベストヒットUSAなどは録画してみて、どんな曲がヒットしてるのか?1位はどんな曲なのか程度はチェックしてました。たまにいい曲が上がってくるとi tunes storeで購入するなどのことも…。そのなかで、気合の入ったロックテイストのP!NKの「So What」。
こんなビデオがぶっ飛んでる曲が1位になるとは思ってなかったな!(9/27 1週のみ1位)

◆いきなり"ダンナとはもう別れたわ。どこに行ったかもしらないし…!"ですからね。
この曲の入ったアルバム「ファンハウス」の少し前、2008年初頭にP!NKは夫キャリー・ハートと離婚したので、そのことを歌ってるとみんな思いましたが、これはP!NKは否定しているようですね。

◆また歌詞中に"ウェイターがアタシのテーブルのオーダーを飛ばして、先にJessica Simp…に"という箇所が出てきます。これは名前を全部言う前に (shit!)と自分でも止めますが、どう考えても、歌手のジェシカ・シンプソンのことですね。
P!NKは以前にも「Stupid Girls」(2006年)でジェシカほか、アメリカのセレブ達をこき下ろしましたが、それに続く作品ですね!


51DKhyNxvlL._SX258_BO1,204,203,200_


Songwriters
 Moore, Alecia B / Martin, Max / Schuster, Johan
Lyrics c EMI Music Publishing, Kobalt Music Publishing Ltd.

Released in 2008
US Billboard Hot100#1
From The Album"Funhouse"

:原詞は太字

Na-na-na-na, na-na, na
Na-na-na-na na-na
Na-na-na-na, na-na, na
Na-na-na-na na-na

I guess I just lost my husband
I don't know where he went
So I'm gonna drink my money
I'm not gonna pay his rent
(Nope!)

ダンナとは別れてきたところ
どこにいったかも知らないわ
お金なんか飲んで使い切ってやる
ダンナへの代償は払わないけどね
(絶対に!)

I got a brand new attitude
And I'm gonna wear it tonight
I'm gonna get in trouble
I wanna start a fight

新しい生き方をすることにしたわ
今夜は新しいアタシなの
トラブルが起きるかもしれないけど
戦う生き方を取るのよ

Na-na-na-na, na-na, na
I wanna start a fight
Na-na-na-na, na-na, na
I gonna start a fight!

Na-na-na-na, na-na, na
新しい生き方をするのよ
Na-na-na-na, na-na, na
さあ戦いのゴングが鳴ったわ!

So, so what?
I'm still a rock star
I got my rock moves
And I don't need you

だから何だって言うの?
アタシは今でもロックスターなのよ
アタシのロック魂は生きてるわ
アンタなんかおよびじゃない

And guess what
I'm having more fun
And now that we're done
I'm gonna show you tonight

だからいい?
アタシは楽しんでるのよ
アタシ達は終わったの
今夜それを証明するのよ

I'm alright
I'm just fine
And you're a tool!


それでいいのよ
それが気分いいの
アンタはほんとお馬鹿さんよ

So, so what?
I am a rock star
I got my rock moves
And I don't want you tonight


だから何だって言うの?
アタシは今もロックスター
ロック魂だって失ってない
今夜 あなたは要らないわ

Uh, check my flow, uh
ねえ 聞いてくれる ?

The waiter just took my table
And gave it to Jessica Simp (shit!)
I guess I'll go sit with drum boy
At least he'll know how to hit


ウェイターが注文を取りに来たけど
ジェシカなんとかって娘に先に出しやがった
アタシは腹を立てて
ドラムの男と座ることにしたのよ
少なくとも「ぶん殴り方」(how to hit)を
知ってるからね

What if this song's on the radio
Then somebody's gonna die
I'm gonna get in trouble
My ex will start a fight


この曲がラジオで流されたら
そんときは誰か死んじゃうかもね
アタシも厄介なことになって
元ダンナが怒鳴り込んでくるでしょうね

Na-na-na-na, na-na, na
He's gonna start a fight
Na-na-na-na, na-na, na
We're all gonna get in a fight!


Na-na-na-na, na-na, na
ダンナがケンカ売ってくるわ
Na-na-na-na, na-na, na
そんなら受けて立つわよ!

So, so what?
I'm still a rock star
I got my rock moves
And I don't need you


だから何だって言うの?
アタシは今もロック・スター
これがアタシの生き方よ
アンタなんかいらないわ

And guess what
I'm having more fun
And now that we're done
I'm gonna show you tonight


いい?よく聞いて
アタシは今楽しんでるの
アタシ達はもう終わったんだし
それは今夜わかるはずなのよ

You weren't there
You never were
You want it all
But that's not fair


アンタはいなかったのよ
いつだってそうだった
アンタはすべて欲しがるけど
そんなのフェアじゃないわ

I gave you life
I gave my all
You weren't there
You let me fall


アタシはアンタに
人生やすべてを捧げたわ
あんたはいなかったし
アンタのせいで
アタシは倒れそうになったのよ

So, so what?
I'm still a rock star
I got my rock moves
And I don't need you

And guess what
I'm having more fun
And now that we're done
I'm gonna show you tonight
I'm alright
I'm just fine
And you're crazy

So, so what?
I am a rock star
I got my rock moves
And I don't want you tonight


だから何だって言うのよ?
アタシは今でもロック・スター
アタシにはロック魂があるのよ
今夜アンタの出番はないわ

No no, no no
I don't want you tonight
You weren't there
I'm gonna show you tonight


No no no no
今夜アンタなんかいらないの

I'm alright
I'm just fine
And you're crazy
So, so what?
I am a rock star
I got my rock moves
And I don't want you tonight

(Words and Idioms)
you are such a tool!
=お前は本当に馬鹿だね。
ex=昔の恋人 元夫 元妻

日本語訳 by 音時

imagePinkSo

◆ビデオはハチャメチャななかでも、途中二人の名前の書かれた木を切り倒すP!NKは泣きながら(泣き声を電ノコの音に隠して)切ってるのがちょっと胸を打つな。

恋愛に限らず、仕事や生き方、自分らしく生きるんだ!というP!NK姐さん~僕からは年下ですが(-_-;)の姿はカッコよく、スカッとしたい時にこの曲はいいなと思います。
でもこのビデオ、元夫君も出演。最後にP!NKが舌を出して画面を見るとき隣にいるのも夫君。このあとヨリを戻したという話です。

JPIC-20140627121735

◆P!INのTop40ヒットは、現在23曲。No1ヒットは4曲。まだ増えるかな!

There You Go #7(2000)
Most Girls #4(2000)
You Make Me Sick #33(2001)
Lady Marmalade #1(2001)
Get The Party Started #4(2001)
Don't Let Me Get Me #8(2002)
Just Like A Pill #8(2002)
Family Portrait #20(2002)
Stupid Girls  #13(2006)
Who Knew #9(2006)
U+Ur Hard #9(2006)
So What #1(2008)
Sober #15(2008)
Please Don't Leave Me #17(2009)
Glitter In The Air #18(2010)
Raise Your Glass #1(2010)
Fuckin' Perfect#2(2010)
Blow Me(One Last Kiss)#5(2012)
Try #9 (2012)
Just Give Me A Reason#1(2013)
Just Like Fire#10(2016)
Setting the World on Fire#29(2016)
What About Us#13(2017)


◆スタジオ・ライヴでの「So What」。ビデオほどハチャメチャじゃないけどカッコいいです。




◆「・・・いたしません!」「私、失敗しないので...!」

 

(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia So What
・Wikipedia P!NK
・Wikipedia ジェシカ・シンプソン