この曲はヒットはしませんでしたが、"Time After Time"や"True Colours"と並ぶシンディの名作バラードと言えるのではないでしょうか。今回の来日公演で歌ってくれないかな、と僕はひそかに期待しております...。

"帽子の見た目を気にいっていた彼、でも彼は帽子の中身を見はしなかった…"。

◆2015年1月の来日公演の際にシンディはこの曲について歌った際に、ステージでこんなコメントをしてくれました。

「この曲は” Hat Full of Stars”という曲なんだけど、子供のころ、帽子を持ってて、それを空に掲げてみたの。星がとてもきれいで、その帽子に空を詰め込んでみたの。そして、この帽子を持ってたら、いつか私にぴったりの人が現れた時、彼にもこの帽子をかぶってもらったら、私の見た美しい星を彼も見れるんじゃないかって思ってたの。YOKO ONOに教わったこともちょっとあったわ。そしてこの曲"Hat Full Of Stars"という歌を書いたの」...。

詳細はこちら(Sonymusicのサイト


51juEefhvfL._SY355_


 (Lauper, Nicky Holland)

Released in 1993
From The Album“Hat Full Of Stars”

:原詞は太字

I was folding up your letters
Unpacking winter clothes
Searching for my hat
I thought I left it by the door
So I tore around the room
Like a bird without a head
I saw your picture waving back at me
From underneath the bed
From a long, long time ago..
.

あなたの手紙を折りたたんで
冬服の荷を解きながら
私の帽子を探してた
ドアの脇に置き忘れたと思ってた
だから部屋中騒ぎまくったわ
まるで頭のない鳥みたいにね
ベッドの下にあった
私に手を振り返してるあなたの写真
もうずいぶん 前のこと…

When all I had
Was a hat full of stars
The one I'll always treasure
The one that you wore
You loved the look
But you never looked inside
You would have seen us there
You could've seen far
You should've seen the magic
In my hat full of stars

あのとき私が持ってたのは
星でいっぱいの帽子だけ
いつだって私の宝物だった
あなたがかぶった帽子
あなたは見た目を気に入ってたけど
帽子の内側は見なかった
そこに私たちの姿が見たはずよ
はるかな未来が見えたのに
魔法を見てほしかったのに
星でいっぱいの私の帽子のなかを

I'm trying to live in the present
But I keep tripping on the past
Finding out reality, well clarity
Comes in dribs and drabs

No we never had the time
For everything we had
So it felt like we had nothing
That's what makes this hat so sad
It was a long, long time ago

いまを生きようとしてるのに
私はずっと過去への旅を続けてる
現実を見つけようとしてるのに
少しずつ想い出がくっきり甦る

そう 沢山のものを手にしていても
私たちには時間がなかったわ
だから何もなかったような気がしてた
この帽子がとても悲しく思わせる
それがもうずいぶん前のこと…

When all I had
Was a hat full of stars
The one I'll always treasure
The one that you wore
You loved the look
But you never looked inside
You would have seen us there
You could've seen far
You should've seen the magic
In my hat full of stars...
In my hat full of stars...


あのとき私が持ってたのは
星でいっぱいの帽子だけ
いつだって私の宝物
あなたがかぶった帽子
あなたは見た目を気に入っていたけど
でも帽子の内側は見なかった
そこに私たちの姿を見ていたわ
はるかな未来が見えたのに
魔法を見てほしかったのに
星でいっぱいの私の帽子のなかを
星でいっぱいの私の帽子のなかを

Now whenever I'm alone
And I think I might forget
I wear my lucky hat
Just like a crown up on my head -

いま私はいつも一人ぼっち
いつか忘れられると思ってる
私は幸運の帽子をかぶる
ちょうど頭の上の王冠のように

When all I had
Was a hat full of stars
The one I'll always treasure
The one that you wore
You loved the look
But you never looked inside
You would have seen us there
You could've seen far
You should've seen the magic
In my hat full of stars...
In my hat full of stars...

あのとき私が持ってたのは
星でいっぱいの帽子だけ
いつだって私の宝物
あなたがかぶった帽子
あなたは見た目を気に入っていたけど
でも帽子の内側は見なかった
そこに私たちの姿が見たはずよ
はるかな未来が見えたのに
魔法を見てほしかったのに
星でいっぱいの私の帽子のなかを
星でいっぱいの私の帽子のなかを

(Words and Idioms)
tear around= 〔興奮して〕走り回る、騒ぎ回る
clarity =〔表現や思考の〕明瞭さ、明晰さ 〔音声や映像の〕鮮やかさ
in dribs and drabs=少しずつ

日本語訳 by 音時

HatStars


◆英語の勉強になりますね…(^▽^;)

You would have seen us there
You could've seen far
You should've seen the magic...

「主語+would(could、should)+have+過去分詞」の文が助動詞が変わって3つも例文がありますよ。
こちらのブログ「使える英語表現
“Would've / Could've / Should've + 過去分詞” を使いこなす!【仮定法過去完了】

では、

wouldのとき…「もしあの時~だったら~しただろう」というとき
couldのとき…「もしあの時~だったらできたのに」と能力や可能性に言及するとき
souldのとき…「~すべきだったのに(しなかった)」というとき

になっています。つまり彼が帽子のなかを見ていたら…

(would)そこに私たちの姿を見ていた
(could)はるかな未来が見えたのに
(should) 魔法を見るべきだったのに(見なかった)

となりますね。

b4b95967f9316f8e6383cefbeaf10ab4


◆エピソードを語りながら"Hat Full Of Stars"へ。(Live at Foxwoods! 7.13.13)




◆アルバム"Hat Full Of Stars"のリード・シングルは"Who Let In The Rain"(全英32位)でした。 これもいい歌だ...。