先日9月15日、リック・オケイセックが天国に行ってしまいました。
その驚きと悲しみもさめやらぬまま...そしてまた10月3日が回ってきました。

今日はカーズのベンジャミン・オールが先に天国に召されて、もう19回目の命日です。
リック、ベンジャミン、R.I.P...。そしてカーズ、フォーエヴァー...。

TheCars


◆この曲「Let's Go」はカーズのセカンド・アルバム「キャンディ・オーに捧ぐ」(Candy-O)のオープニング曲で1stシングル。全米ビルボードシングルチャートで14位になっています。パンパン、パパパン、パパパパン、レッツ・ゴー! の手拍子も印象的で、僕はかなり好きな曲です(^▽^;)。

ところで「Candy-O」というタイトル、日本ではわざわざ「キャンディ・オーに捧ぐ」と邦題が付けられましたが、"Candy-O"って誰でしょう? アルバムだとA面ラストに収録されている、リック作の同名タイトル曲「Candy-O」では「Candy-O, I need you so...」とベンジャミンが低音で歌い、エリオットがギターを弾きまくるという曲。そう考えると、やっぱり、ジャケットに車の上に横たわるセクシーなお姉さんのことでしょうか???

cars-t-shirt-candy-o
このTシャツなかなかいいなあ。


リックは、"キャンディ・O"は特定の誰かについて書いたわけではないよ。そんな人 僕は知らないよ。"と答えていて、ベンジャミン・オールも"リックはそんな人の話したことないよな"とジョークを返しました。
 一方、Trouser Press magazine のビル・フランゴンが、キャンディ・オーの"O"は「オケイセック(Ocasek)」と「オール(Orr)」(2人の名前)から取ったのですか? と聞いたところ、リックは「"O"は"Obnoxious(不快)"を意味するのさ」と答えたそうです。

もしかして図星!? リックってやっぱりちょっとひねくれ者だったんですかね(^▽^;)


R-190216-1400793245-7361.jpeg


Writer/s: Ric Ocasek
Publisher: Universal Music Publishing Group

Released in 1979
US Billboard Hot100#14
From The Album“Candy-O”

:原詞は太字

She's driving away with the dim lights on
And she's making a play, she can't go wrong
She never waits too long


薄暗いなか あの娘は車で去っていく
誘惑してるんだ 間違いないよ
あの娘は長くは待ってくれないんだ

She's winding them down on her clock machine
And she won't give up 'cause she's seventeen
She's a frozen fire, she's my one desire

あの娘は急き立てるんだ  時計を気にしてね
あきらめるなんてしない だって17歳なんだ
まるで"凍った炎"  僕のたった一つの望み

I don't want to hold her down
Don't want to break her crown
When she says "let's go
I like the nightlife baby"
She says, "I like the nightlife baby"
She says, "let's go"

あの娘は押さえつけたくないし
あの娘の冠を壊したくないんだ
だってあの娘はこう言うのさ...
"さあ行きましょ!
 アタシ 夜遊び 大好きよ!"
こう言うんだ
"アタシ 夜遊び 大好き!"ってね
こう言うんだ
"さあ、行きましょ!"

She's laughing inside
'cause they can't refuse
She's so beautiful now,
she doesn't wear her shoes
She never likes to choose

あの娘は心のなかで笑ってる
だって誰も拒んだりしないから
とてもキレイなんだ
素足のままさ
靴を選ぶのが好きじゃないんだ

She's got wonderful eyes
and a risque mouth
And when I asked her
before she said she's holding out
She's a frozen fire, she's my one desire

素敵な瞳のあの娘
淫らなカンジのくちびる
僕が求めれば
何か言う前に手を差し出してくるんだ
まるで"凍った炎"さ あの娘だけが僕の望み

I don't want to hold her down
Don't want to break her crown
When she says,
"let's go"
I like the nightlife baby"
She says, "I like the nightlife baby"
She says, "let's go"

僕は押さえつけたくないし
あの娘にはワガママにさせてあげたいんだ
だって あの娘は無邪気にこう言うんだ...
"行きましょ!
 アタシ ナイトライフがだいすき!"

"I like the nightlife baby"
She says, "I like the nightlife baby"
She says, "let's go"

"ナイトライフ を楽しみましょ☆"
"楽しまなきゃね ベイビー"
"さあ 行きましょ!"

(Words and Idioms)
make a play for 〈米俗〉(人)を誘惑しようとする
wind down=くつろぐ(relax)、終わりに近づく
risque=わいせつじみた,きわどい

日本語訳 by 音時

レッツゴーカーズ


◆後半だいぶ意訳してしまいました...。

自由で無邪気で高ビー(死語か)な彼女。でも自由奔放さが魅力なのでしょう。「夜遊びだいすき!一緒に行きましょ☆」って言われたら、やっぱり行っちゃいますよね(^▽^;)←オヤジ。でも...まだ17歳じゃないですか!ダメダメ、まだ勉強する年齢です!! ここはオジサンが人生の先輩として説得しなければ...!


◆アルバムタイトルになっている曲「キャンディ-O」(Candy-O)



◆カーズのドラムスのデヴィッド・ロビンソンがジャケット写真について語ってます。モデルさんが車の上でポーズして、デザインを決めたのかな。