ピアノがここまでフューチャーされた曲がチャート上位、しかも1位になったのはそんなに記憶がありません。この曲は名曲の風情たっぷり!で聴き込んでしまいました。でも作者ブルース・ホーンズビーは「この曲は売れる曲とは思えない」と思っていたそうですよ。

◆彼は"The Way It Is"について、こう言っています。

 ぼくは祝祭のような大コーラスが好きなんだ。それなのにこの曲は単調で、曲を作ったとき考えていたようなメリハリが出ていない。
(自分の音楽について)
ぼくの音楽が大手のレコードレーベルの興味を引くとは思ってなかったんだ。ラジオにかかるタイプの曲じゃないと思ってたし、それは今も変わっていないよ。

brucehornsby-range-58aca05d3df78c345b75307f


◆ブルース・ホーンズビーはヴァージニア州ウィリアムスバーグで生まれました。

背が高かったこともあり学生時代はバスケットボールに打ち込みました。しかし祖父が劇場のオルガン奏者で、父親がバンドのサックスプレイヤーだったこともあり音楽の道に。大学のときに彼らの演奏をドゥービーのマイケル・マクドナルドが聴いて気に入ってもらい、ジェフ・バクスターを紹介され、そのことがきっかけに20世紀フォックスの音楽出版社のソングライターとして採用されました。デビッド・フォスターと知り合い、シーナ・イーストンのバックバンドを2年務め、ヒューイ・ルイスとも知り合いになりました。(ヒューイに頼まれて書いたのが"Jacob's Ladder"ですね)こうして地道な活動の末に、大ヒットとなっていったんですね。

60473821

Songwriters HORNSBY, BRUCE
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1986
US Billboard Hot100#1
From The Album"The Way It Is"

:原詞は太字

Standing in line marking time
Waiting for the welfare dime
'Cause they can't buy a job

一列に並んで 足踏みしてる
景気がよくなるのを待ってるんだ
わずかな生活保護をいただくために
金がなくちゃ仕事も買えないんだよ

The man in the silk suit hurries by
As he catches the poor ladies' eyes
Just for fun he says,
"Get a job"


シルクのスーツを着た男が
急いで横を通り過ぎる
貧しい女性達が見てるのに気付いて
ヤツは面白半分にこう言うんだ
"仕事見つけろよ"

That's just the way it is
Some things will never change
That's just the way it is
Ah but don't you believe them


どうせそんなものさ
変わらないものだってあるんだよ
どうせそんなもんだ
ああでも きみは信じるのかい?
そう言われてることを…

Said,
hey little boy
you can't go where the others go
'Cause you don't look like they do


年老いた男が言った
"なあ おまえ"
"他のヤツらが行けるからっていっても
おまえはいけないところがあるんだよ"
"だっておまえは
見た目がヤツらとは違うんだ"

Said,
hey old man
how can you stand
To think that way,
did you really think about it
Before you made the rules?

黒い肌の少年が言った
"ねえ おじいさん"
"どうしてそんな風に考えるの?"
"そんな決まりを作る前に
本当によく考えてみたのかな?"

He said,
"Son, that's just the way it is
Some things will never change
That's just the way it is
Ah but don't you believe them"


年老いた男が言った
"なあ坊や 世の中はそんなもんさ"
"どうしても変わらないことがある"
"世の中のしくみはそんなものだ"
"ああでも
きみたち若者も
そう信じてしまうのかい…?"

That's just the way it is
That's just the way it is


世の中なんてそんなものさ
世の中なんてそんなものさ

Well they passed a law in '64
To give those who ain't
got a little more
But it only goes so far


ああ 1964年に法律がつくられたんだ
わずかしか持っていないそんな人達のための法律さ
でもそれが限界だったんだ

Because the law
don't change another's mind
When all it sees at the hiring time
Is the line on the color bar,
no, no, no


なぜかって その法律じゃ
他人の心は変えられなかったんだ
人を雇うときにはいつだって
差別の障壁が出てくるものだから

no, no, no
That's just the way it is
Some things will never change
That's just the way it is
That's just the way it is,
it is, it is, it is…


そんなものさ
変わらないものだってあるんだ
そんなものさ
そんなものなんだよ

(Words and Idioms)
mark time= (好機が到来するまで)待機している 、足踏する
welfare=福祉,福利
Just for Fun=おもしろ半分で
That's just the way it is.=そんなものだ(だから仕方がない)
a law in '64=1964年6月 公民権法案が発効
color bar=(社会・経済・政治的な)白人・黒人の差別障壁

日本語訳 by 音時

71T7pxGORSL


◆しかしここまで社会を皮肉った歌詞、割とストレートな歌詞を持つ歌だとは思いませんでした。

冒頭部分の”Standing in line marking time"。

無職の人たちが、寒い中、外で1列に並んで足踏みをしながら、welfare dimeを待っているんでしょうね…。"mark time"は、ここでは軍隊用語の「足踏みをする」という意味でしょう。

また、やはり"a law in '64"が気になりますね。

これはやはり1964年に制定された「公民権法」を指しているのではないかと思います。

1963年の7月にジョン・F.・ケネディ大統領はテレビを通じて国民に演説しました。

今日、地域に関係なく、アメリカで生まれた黒人(アフリカ系アメリカ人)の赤ん坊が高校を卒業する可能性は、同じ場所で同じ日に生まれた白人の赤ん坊の半分である。大学を卒業する可能性は三分の一、専門職につく可能性も三分の一である。失業する可能性は二倍だが、年収が一万ドルを超える可能性は七分の一である。推定される寿命は7年短く、予想される収入は(白人の)半分に過ぎない。

ケネディ大統領は11月に暗殺されてしまいましたが、その意思を継いだリンドン・ジョンソン大統領が議会に働きかけ、法案は通過しました。そして1964年に「公民権法」が発効。


 この法律の社会的意味は大きいわけですが…それじゃあなぜ今、こうやって人種差別(the color bar)はなくならないんだい?…この曲の歌うメッセージはそこにあるんでしょうね。

c297cd1561ee29ac8713bddc0bacacd1


◆"Little Boy"と"Old Man"の会話。少年の肌の色ははっきりと"Black"とは書かれていませんが"おまえには行けない場所がある""見た目が彼らとは違う"などの歌詞から、少年の肌の色は黒と意訳しました。

That's just the way it is
Some things will never change

世の中なんてそんなもん
絶対に変わらないものがある

という歌詞。でもブルース・ホーンズビーの一番のメッセージは次の歌詞、

but don't you believe them?
きみたちはそんなもの(世の中のおかしなしくみ)信じるかい?
(きみたち若者は信じるんじゃないよ)

ではないかと思います。

◆"The Way It Is"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending December 13, 1986

ピーター・セテラ&エイミー・グラントのデュエットに代わって首位に。しかし1週の天下でバングルズのエジプシャンに首位を奪われます(エジプシャンは4週No1)。ワン・チャン、ビリー・アイドル、デュラン×2も動きは良かったんだけどなあ。エジプシャンのあとはこの週9位のグレゴリー・エイボットが1位になりますね。映画「スタンド・バイ・ミー」のヒットした影響でベン・E・キングがトップ10入りです。

-1 4 THE WAY IT IS - Bruce Hornsby & The Range
-2 5 WALK LIKE AN EGYPTIAN -The Bangles
-3 3 "HIP TO BE SQUARE - Huey Lewis & The News
-4 1 THE NEXT TIME I FALL- Peter Cetera & Amy Grant
-5 7 EVERYBODY HAVE FUN TONIGHT - Wang Chung

-6 2 YOU GIVE LOVE A BAD NAME - Bon Jovi
-7 10 TO BE A LOVER - Billy Idol
-8 11 NOTORIOUS - Duran Duran
-9 15 SHAKE YOU DOWN - Gregory Abbott
10 13 STAND BY ME - Ben E. King

◆スタジオでの"The Way It Is".ブルース・ホーンズビーの弾き語り。



◆ドン・ヘンリーの歌った「The End Of Innocence」はブルース・ホーンズビーとの共作です。ブルースもライヴで取り上げて歌います。(2013年のトロントでのライヴです)


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia The Way It Is
・ビルボード・ナンバー1・ヒット1985-1988Ⅲ(音楽之友社)