今回の来日公演でコリーは新曲はどのくらい歌うのかな。ポール・ヤングとジョイントだから、コリー単独の持ち時間は通常のコンサートよりも短くなりますよね。全部で1時間ってところだよなあ。あの歌もこの歌もやってほしいけど、ポールとの「Young At Hart」と合わせて、ニューアルバム「Dreaming Time Again」からは表題曲とぜひこの曲は歌ってほしいな…。

とても素敵なバラードです。最後の歌詞がまたいい…。

TonightI Wrote

(Corey Hart)

Released in 2019
From The Album“Dreaming Time Again”

:原詞は太字

You don't need to say a word yeah
You're always singing in my heart
Like when we walk the dog home
late at night so peaceful,easy

And then I tell a joke,yeah,
only you could understand
We laugh like silly kids
underneath the starry moonlight

一言も言わないでいいよ
きみはいつも僕の心のなかで
歌を歌ってくれている
夜遅くに二人で犬と一緒に
散歩して家に帰るときのように
とても穏やかに 気楽に

そのとき 僕が冗談を言うんだ
きみだけがわかるようなジョークをね
僕たちふざけた子どものように笑う
きらきらと月の光を浴びて

Oh it doesn't get any better
Oh you made my life a treasure


ああ これ以上ないくらいだよ
ああ きみは僕の人生を宝石にしてくれた

Tonight I wrote you this song
And you know that every word is true
You know It's all because of you

And I want to thank you for
All the desperate times you stood by me
All the faith you gave unselfishly
I was the luckiest guy in the world
The moment you first fell in love with me


今夜 きみのためにこの歌を書いた
そうさ 一言ひとことが本当なんだ
みんな きみのおかげさ

きみに感謝したいんだ
絶望したとき いつもそばにいてくれて
自分のことはさておき 信じさせてくれた
僕は世界でいちばん 幸運な男
きみが僕と初めて恋に落ちた あの瞬間...

You don't need no fancy clothes yeah
wear sunblock on your nose
Don't forget how your face gets red
so easily in summertime

You don't need no make up on yeah
To cover up any lines around your eyes
'Cause they are real just like you,
so beautiful


着飾った服なんていらないよ
でも日焼け止めは鼻に塗ってね
夏の間はすぐに日焼けで
肌が真っ赤になってしまうから

瞳のまわりのシワを隠すためなら
お化粧なんてしなくていいよ
だって きみはありのままのきみなんだ
とてもきれいなんだから

Oh you and I are always gonna
Oh make love in Barcelona

ああ きみと僕はいつだって
ああ 愛を交わそう バルセロナで

Tonight I wrote you this song
And you know that every word is true
You knoe It's all because of you

And I want to thank you for
All the desperate times you stood by me
All the faith you gave unselfishly
I was the luckiest guy in the world
The moment you first fell in love


今夜 きみのためにこの歌を書いた
そうさ 一言ひとことが本当なんだ
みんな きみのおかげさ

きみに感謝したいんだ
絶望したとき いつもそばにいてくれて
自分のことはさておき 信じさせてくれた
僕は世界でいちばん 幸運な男
きみが僕と初めて恋に落ちた あの瞬間...

Everytime I look deep in your eyes
I see the children and the dreams we made come true
Through the good, the bad, the in-betweens
You have been the anchor in my sea


きみの瞳をのぞき込むといつだって
子どもの姿と 二人で叶えてきた夢が浮かぶ
いいときも 悪いときも その中間も
僕の海の錨(いかり)になってくれていたんだ

Tonight I wrote you this song
And you know that every word is true
You know It's all because of you

And I want to thank you for
All the desperate times you stood by me
All the faith you gave unselfishly
I was the luckiest guy in the world
The moment you first fell in love with me


今夜 きみのために この歌を書いた
そうさ 歌詞はみんな真実なんだ
みんな きみのせいさ

きみに感謝したいんだ
絶望したとき いつもそばにいてくれて
自分のことはさておき 信じさせてくれた
僕は世界でいちばん 幸運な男
きみが僕と初めて恋に落ちた あの瞬間

Together we'll grow grey and old
The greatest story ever told

髪の毛が白くなるまで一緒だよ
世界でいちばん素敵な物語をつくろう...

(Words and Idioms)
unselfishly=自分のことは考えないで
fancy clothes=おしゃれな服
sunblock=日焼け止めのクリーム

日本語訳 by 音時

97349

◆「僕の海の錨になってくれていたね…」

人生に悩みながら あちこちさまよい歩く「旅」。それを「海」と例えると、港に停船している船が潮の干満で流されたりしないよう落ち着かせるのが「錨」なんでしょうね。

人生のパートナーに感謝した素敵な言葉ですね。