ポール・ヤングの「Love Of The Common People」、邦題は「愛の絆」。

◆この曲はポールのセカンド・シングルで、チャートは全米ではトップ40入りはならず、全英では2位という成績でありましたが、ポールのデビューアルバム「No Parlez(さよならは言わないで)」では印象的なナンバーでしたね。

R-1131002-1260117886.jpeg

 タイトルが"一般的な人々の愛"ですから、庶民の歌なんだろうなと予想はしていましたが、歌われている家族の状況は、はい、かなり貧困な感じではあります。
 「食事は配給」「屋根から雨漏り」ですから…(^▽^;)。パーティードレスなんてあろうはずがない。つぎはぎ(パッチ)のないドレスなんてない。
…でも「愛がある」んです。

But the closer the knit
The tighter the fit

身を寄せれば それだけ家族の絆が固く結ばれる んですよ!

◆この曲のオリジナルは1970年にジョン・ハーレイとロニー・ウィルキンスが作り、ジョン・ハーレイのアルバム"John Hurley Sings about People"に収録されたようです。その後、エヴァリ・ブラザーズ、ウェイロン・ジェニングス、リーン・アンダーソン、ウェインニュートンなども歌い、エルトン・ジョンやブルース・スプリングスティーンの歌うバージョンも聴くことができます。

◆ポールのナンバーは女性バックコーラスの掛け声も楽しく、"貧しいなかでも楽しい家族"の様子が伝わってきますね。

imagesQ75Y954Y

Songwriter(s) John Hurley、Ronnie Wilkins

Released in 1984
US Billboard Hot100#45
UK Singles #2
From The Album“No Parlez”

:原詞は太字

Living on free food tickets
Water in the milk from a hole in the roof
Where the rain came through
What can you do?


無料の配給チケットで食いつなぎ
ミルクにも屋根の穴から水が注ぎこむ
雨がそこから降ってくる生活さ
どうにもならないよ

Tears from your little sister
Crying because
She doesn't have a dress
Without a patch for the party to go
But you know she'll get by

ちっちゃい娘が涙を流してる
だってパーティーに行くのに
つぎはぎのあるドレスしかないんだから
でも その娘もなんとかなるんだよ

Cause she's living
In the love of the common people
Smiles from the heart of a family man
(Ah, ah, yeah)
Daddy's gonna buy you a dream to cling to
Mama's gonna love you
Just as much as she can
And she can

だって彼女も生活してるのさ
普通の人たちの愛と
家族を愛する笑顔に包まれてね
(Ah, ah, yeah)
父親はきみに夢を見させてくれるし
母親はありったけの愛で思い切り
きみを愛してくれるから
ありったけの愛で

It's a good thing you don't have bus fare
It would fall through the hole in your pocket
And you'd lose it
In the snow on the ground
(Ow, ah, ah, yeah)
You gotta walk into town to find a job
(What's it now?)
Trying to keep your hands warm
(It's so cold)

バス代なんて ないほうがいい
ポケットの穴から落ちてしまうから
地面に積もった雪のなかで
無くなってしまうんだ
(Ow, ah, ah, yeah)
仕事を探して町を歩くんだ
(何してる?)
冷たい両手を暖めながら
(とても寒いんだ)

When the hole in your shoe
Let the snow come through
And chill you to the bone
(Brrr, cha)
Somehow you'd better go home
where it's warm


靴に空いた穴から
雪が入り込んでくるんだよ
骨の髄まで凍えてしまう
とにかく家に帰った方がいい
寒さをしのげる暖かい場所にね

Where you can
Live in a love of the common people
Smile from the heart of a family man
(Ah, ah, yeah)
Daddy's gonna buy you a dream to cling to
Mama's gonna love you
Just as much as she can
(So cold)
And she can

そこはきみが生きる場所
普通の人たちの愛と
家族を愛する笑顔に包まれて
(Ah, ah, yeah)
父親はきみに夢を見させてくれて
母親はありったけの愛で思い切り
きみを愛してくれるから
(どんなに寒くたって)
思い切り愛してくれる

Living on a dream ain't easy
But the closer the knit
The tighter the fit
(The closer the knit)
And the chills stay away
(Ow, ah, ah, yeah)
Just to take 'em in stride for family pride


夢に生きるのは楽じゃない
でも身を寄せ合えばそれだけ
家族の絆が固くなるんだ
(体を寄せ合うがいい)
寒さだって寄せ付けない
そんなことは家族のプライドの前じゃ
他愛のない日常茶飯事なんだ

You know that faith is your foundation
(Ooh, now, ooh, now, ooh, now)
With a whole lotta love
And a warm conversation
But don't forget to pray
(Forget to pray)
Just making it strong where you belong

誠実こそが基本なんだ
(Ooh, now, ooh, now, ooh, now)
胸いっぱいの愛と
暖かい会話が大切さ
でも祈りを忘れちゃいけないよ
(祈りを忘れないで)
僕たちの暮らす世界を
力強いものにしていくためにも

And we're living
In the love of the common people
Smiles from the heart of a family man
(What's it now?)
Daddy's gonna buy you a dream to cling to
Mama's gonna love you just
As much as she can
(You're so cold)
And she can

そこは僕らが生きる場所
普通の人たちの愛と
家族を愛する笑顔に包まれて
(What's it now?)
父親はきみに夢を見させてくれて
母親はありったけの愛で思い切り
きみを愛してくれるから
(どんなに寒くたって)
思い切り愛してくれるんだ

(Words and Idioms)
stay away=離れている,近寄らない
take~in stride=~をうまくこなす、~を楽々と[冷静に]処理する

日本語訳 by 音時

156860956_paul-young-love



◆ブルース・スプリングスティーンもカバーしてますね。