僕らはこの愛を写真に閉じ込める
想い出を自分たちのものだけに
僕らの瞳が閉じることがなければ
心が傷つくこともない
時間は永遠に止まったままなんだ…
 




エド・シーランにも"Photograph"という曲がありますね。大ヒットアルバム"X"(マルティプライ)に収録されています。
 
 この曲"Photograph"はエドと北アイルランドのシンガー・ソングライターである Johnny McDaid との共作です。
 この曲のアイデアは、エドがレゴで遊んでいた横で McDaidがラップトップパソコンをいじっていたときに、エドが "loving can hurt, loving can hurt…"と鼻歌を歌ったら、McDaidがビートを付けた…と言われています。(出典はこちら)

wp-1486540529144

◆ウィキペディアによると、ツアーに出ているエドが離れた恋人にたいして書いた曲と言われているようですが、両親への感謝の想いを込めた歌?としても、解釈が成り立つのかなと思いました。
 写真を本のページに挟んだり、写真の入るネックレス(ペンダント)をかけて…写真がまだ「紙」で印刷されている最後の世代かな…。
 これからの子ども達は"写真"というとデジタルでスマホで撮影…動画もあたりまえになってきていますね。

◆PVはエドの子どもの頃からの映像が使われていますね。可愛い赤ちゃんで思わず見入ってしまいます。だいぶ小さい時からメガネをかけていたんですね…そして、エドがどうやって音楽の道に進んできたのか…この曲"Photograph"がバックでピッタリです。
(PVの後半で、少年エドがレゴ(LEGO)をいじるシーンも出てきますね)

Writer(s): MARTIN HARRINGTON, ED SHEERAN, JOHNNY MCDAID, TOM LEONARD

Released in 2015
US Billboard Hot100#10
From The Album“x”(pronounced "multiply")

220px-X_Wembley_Edition_cover

Loving can hurt
Loving can hurt sometimes
But it's the only thing that I know

愛は傷つける
愛はときどき心を傷つけるんだ
でも僕ができるのは
人を愛するってことだけなんだ

When it gets hard
You know it can get hard sometimes
It is the only thing that makes us feel alive

それでも辛いときがある
ときどきそんな時ってあるよね?
それでもそんな辛さがあってこそ
生きてるって思えるんだ

We keep this love in a photograph
We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing
Hearts are never broken
Times forever frozen still

この愛を写真にしまっておくのさ
想い出を二人だけのものにしたんだ
僕らの瞳が閉じることのない場所では
心が傷つくこともないし
時間は永遠に凍り付いたまま…

So you can keep me
Inside the pocket
Of your ripped jeans
Holdin' me closer
'Til our eyes meet
You won't ever be alone
Wait for me to come home

そうして持っておいて
ダメージジーンズの
ポケットのなかに入れて
すぐそばで僕を抱きしめるように
次に僕たちが会えるときまで
ひとりぼっちになんてしないさ
帰って来るのを待っててよ

Loving can heal
Loving can mend your soul
And it's the only thing that I know (know)

愛は心を癒す
愛は傷ついた心を直してくれる
僕はこのことだけは知ってるよ

I swear it will get easier
Remember that with every piece of ya
And it's the only thing we take with us
when we die

大丈夫 もっと楽になれる
だから一つひとつのことを覚えておいて
この世を去るときに
残ってるのはそのことくらいのもの

We keep this love in this photograph
We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing
Hearts were never broken
Times forever frozen still

僕らはこの愛を写真に閉じ込める
想い出を自分たちのものだけにしたのさ
僕らの瞳が閉じることがなけりゃ
心が傷つくこともない
時間は永遠に止まったままなんだ


So you can keep me
Inside the pocket
Of your ripped jeans
Holdin' me closer
'Til our eyes meet
You won't ever be alone

そう 僕をそのままにしておいて
ダメージジーンズの
ポケットのなかに入れて
すぐそばで抱きしめるように
次に僕らが瞳を交わすときまで
ひとりぼっちになんてしないから


And if you hurt me
That's OK, baby, only words bleed
Inside these pages you just hold me
And I won't ever let you go

きみに傷つけられたとしても
全然大丈夫 しょせん言葉の話なんだし
本のページに挟んでおいてよ
僕を抱きしめるように
そしたら僕はきみを離しはしない

Wait for me to come home
Wait for me to come home
Wait for me to come home
Wait for me to come home

帰ってくるのを待っていて
僕の帰りを待っていてよ
帰ってくるのを待っていて
僕の帰りを待っていてよ

Oh you can fit me
Inside the necklace you got when you were 16
Next to your heartbeat
Where I should be
Keep it deep within your soul

ああ 僕を身に着けてよ
写真を16歳のときにあげたネックレスに入れて
きみの胸の鼓動のすぐ隣りが
僕の居場所なんだ
きみの心の奥深くにいさせてよ


And if you hurt me
Well, that's OK, baby, only words bleed
Inside these pages you just hold me
And I won't ever let you go

きみが僕を傷つけたとしても
ああ 気にしないでよ
言葉だけのことなんだから
本のページに挟んでおいてよ
僕を抱きしめるように
そうしたらもうきみを離さない

When I'm away
I will remember how you kissed me
Under the lamppost
Back on 6th street
Hearing you whisper through the phone,
"Wait for me to come home."

離れているときは
きみのキスを想い出すだろう
街灯の下で
6番通りで
きみが電話で囁く声が聞こえるんだ
"帰るまで待ってて"って

(Words And Idioms)
ripped jeans=穴あきジーンズ、ダメージジーンズ


日本語訳 by 音時


466028ED


◆…さて、昨晩から"Photograph"というタイトルの同名異曲を4曲お届けしてきました。あなたはどの「写真」の歌がお気に入りになられましたか…?
また時間があるときに「同名異曲」シリーズ…やってみたいと思います。