"卒業おめでとう"2022年

コロナ感染症のなかで不安な日々もあったでしょう。
でもこの経験があなたを強くしたことと思います。
一つ階段を上がり、一つ先のステージに進んでいくみなさん。
自分の道を自分の足で進んでいってください。
歩いてもいい、周りの景色も楽しみながら行きましょう。
新しい出会いもきっと待ってますよ!


↓↓↓↓↓しばらく「夜の部」は"卒業"にちなんだ曲をお届けします。




◆この曲は仕事が辛かった時期に出勤の際によく聴きました!「よし、行くぞ!」って感じで。

◆スティーブ・ウィンウッド wikipediaから。
「イギリス・バーミンガム出身のミュージシャン。兄マフ率いるスペンサー・デイヴィス・グループの一員として「ギミー・サム・ラヴィン」などで1960年代中盤に人気を博し、グループを脱退後はトラフィックのメンバーとしても成功を収めた。1970年代後半以降は、ソロ・アーティストとして活動」。
 スティーヴは、このあと翌年「Talking Back To The Night(1982)」を経て、1986年に「Back In The High Life」を発表しますが、これが大ヒットします!僕も好きな曲が沢山生まれました。ちなみにこの曲をスティーヴと共作している作者のWill Jenningsですが、 他のヒット曲には「愛と青春の旅立ち(Up where We Belong)とか「タイタニック愛のテーマ」(My Heart Will Go On)、クラプトンの「Tears In Heaven」、Barry Manilow「思い出の中に(Looks Like We Made It)」などがあります。すごいヒットメーカーだ!

◆この曲を作ったときのスティーヴとウィル。どんな気持ちで製作したのかな、なんて思ったりします。その作品が、僕を含め、全世界でいろんな人を励ます曲になっていることに感謝したい…そう思います。

Songwriters: WINWOOD, STEVE/JENNINGS, WILL
lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group

Released in 1981
US Billboard Hot100#7
From The Album“Arc Of A Diver”

R-2076396-1262629740.jpeg

:原詞は太字

Stand up in a clear blue morning
until you see what can be
Alone in a cold day dawning,
are you still free?
can you be?

 
きみは立ってる 青く澄んだ空の下に
「自分には何ができるんだろう?」
ということがわかるまで
きみは一人きり 寒い日の夜明けに
きみはまだ自由かい?
きみは何になるんだい?

When some cold tomorrow finds you,
when some sad old dream reminds you
How the endless road unwinds you


寒い明日を感じることもあるだろう
悲しい昔の夢を思い出すだろう
果てしない道のりが
きみを解き放ってくれる

While you see a chance take it,
find romance fake it
Because its all on you


チャンスを見つけたら
それを掴むんだ
ロマンスを見つけるんだ
その気になるんだよ
だってすべては
きみが決めることなんだから

Don't you know by now
no one gives you anything
Don't you wonder
how you keep on moving
one more day your way


きみはまだわかってないの?
誰も何も与えてくれないんだよ
きみは迷っているの?
前進するにはどうしたらいいかを
きみの道をすすむんだ もう一日だけ

When there's no one left to leave you,
even you don't quite believe you
That's when nothing can deceive you


周りにはもう誰もいなくなってしまった
きみ自身でさえ
もう自分のことを信じられなくなった
その時はもう
誰もきみを騙すことができないのさ

Stand up in a clear blue morning
until you see what can be
Alone in a cold day dawning,
are you still free?
can you be?


僕は立つ 青く澄んだ空の下に
「自分には何ができるんだろう?」
ということがわかるまで
僕はひとり 寒い日の夜明け
きみはまだ自由かい?
きみは何になるんだい?

And that old gray wind is blowing
and there's nothing left worth knowing
And it's time you should be going


おなじみの灰色の風が吹いている
知る価値があるものなど何もない
きみはもう行かなくちゃいけない時間だ

チャンスを見つけたら
それを掴むんだ
恋を見つけよう

その気になるんだよ
チャンスを見つけたら
それを掴むんだ
恋をしよう

チャンスを見つけたら 
それを掴むんだ
ロマンスを探すんだ

(Words And Idioms)
fake it=できるふりをする

日本語訳 by 音時


◆シングルジャケットには色違い、デザイン違いがあるようですね。日本の国内盤シングルも2種類存在したようです。

steve-winwood-vacant-chair-island-12

115807263

YouSEEA CHANCE

i-img640x480-1530619095g3pxat1520


◆(2019/9/7追記)
この曲のLyricsは Will Jenningsが担当しましたが、ウィルはスティーヴのこの時の状況を考えてこの歌詞を書いたようですね。

インスピレーションだよ。歌詞を書こうとするときは、特定のペルソナ、キャラクターについて書くことになる。そしてできる限り、彼らの心の奥まで感じようとするのさ。スティーヴも同じさ。"While You See A Chance"という歌を知ってるよね?あの曲はスティーヴがスペンサー・デイヴィスグループ、トラフィックで過ごした時期を過ごし、これからどこへ行こう?という時期に書いたんだよ。僕は彼と一緒にイングランドにいて、彼の田舎時代を一緒に過ごし、いわば彼の人生のなかにいて、自分の目だけでなく彼の目を通して見ようとするんだ。そんな風に歌を書いてるのさ。

また、"While you see a chance take it, find romance, fake it"というこの曲のタイトルとなっている歌詞が出てくる、サビの部分についてはこんな風に解説しています。

そうだな。次に続く歌詞では"Because it's all on you.(だってすべてはきみ次第なんだから)"と言っているよね。イギリスの古い言い伝えで "Fake it till you make it"(やり遂げたつもりになることが大切だ)"という言葉があるんだ。もしきみの人生のなかで恋をしていないとしても、おおざっぱに言えば、人生を楽しみにする何か、それがそこにあるように想像してみることが大切なんだ。


While You See A Chance Songfacts
Will Jennings Interwview


◆ちょっと話がずれてしまうかもしれませんが、ビジネスやスポーツの場において、最終的にいい結果を残している人からその秘訣について「失敗することを考えない」「成功をイメージする」「前向きに考える」等の話を聞くことがあります。 "Fake it till you make it"ってそういうことなんだろうな。

 人生を楽しくするのにも"そのつもりになる"って大切なのでしょう。「チャンスをつかもう、いい恋をしよう、すべては自分の心次第なんだ」とウィルの書いた詞を受け取ったスティーヴは勇気づけられたんだろうと思います(^▽^)。


◆この曲のPVですね。この黒い影たちは何…?



◆アルバートホールでのライブ。ギターはクラプトンだ。