Skid Rowが5月に来日します!大阪と東京1回ずつの公演です。

(9年振り、とのこと。Udo音楽事務所サイト

◆現在のメンバーは下記の通り…

エリック・グロンウォール (Erik Grönwall) - ボーカル (2022 - )
デイヴ・スネイク・セイボ (Dave "The Snake" Sabo) - ギター (1986– )
スコッティ・ヒル (Scotti Hill) - ギター (1986– )
レイチェル・ボラン (Rachel Bolan) - ベース (1986– )
ロブ・ハマースミス (Rob Hammersmith) - ドラムス (2010– )






"18 and Life”があまりにも衝撃的だったので、正直“I Remember You”は僕も聴いていて「あっこれはいい曲だな」ってホッとしてしまいました。

(18 and Lifeは主人公リッキーが子どもを撃ち殺してしまう歌詞なので、和訳は控えます…)

 わかりやすく、ロック・バンドのバラードとしては「王道」という感じの曲です。あっ皮肉ではなく、好きですよ、この曲。

◆スキッド・ロウのボーカル(当時)のセバスチャン・バックは次のようなコメントをしています。

“I Remember You”は俺たちのアメリカでの最初のプロモーションシングルだったんだ。1990年のことだよ。君はこの曲のいい思い出があるかもしれないね。僕らも文字通りこの曲を忘れないよ。なぜってこの曲を引っ提げてアメリカの隅から隅まで行ったからさ。そりゃ本当に思い出すだけでヘビーな思い出さ!”

55219902

◆ウィキペディアより:
スキッド・ロウ(SKID ROW)はアメリカ・ニュー・ジャージーで1986年に結成されたヘヴィメタルバンドである。彼らのデビューアルバムであるスキッド・ロウ(Skid Row)は1989年1月にリリースし、アルバムはすぐにヒット。"18 And Life"、"Youth Gone Wild"、"I Remember You"がヒットシングル、に、アルバムは5Xプラチナムを獲得し6位に上る。1990年にバンドはワグナーと共にスタジオ入りし、新アルバムの為のレコーディングをする。1991年に2ndアルバム スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド(Slave To The Grind)をリリース、全米No1を獲得し世界ツアーを行う。
 1998年にセバスチャンと他のメンバーが、キッスのサポートに関して対立し、事実上解散。2000年に新たなメンバーで再結成した・・・
続きはこちらから)

(記事は英語詞と和訳のあと=後半に続く…)

Songwriters: DAVID SABO, RACHEL SOUTHWORTH
lyrics c BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

Released in 1989
US Billboard Hot100#6
From The Album“Skid Row”

SKID_ROW_(80S)_I+REMEMBER+YOU-615413

*原詞の引用は太字

Woke up to the sound of pouring rain
The wind would whisper and I'd think of you
And all the tears you cried,
that called my name
And when you needed me I came through

降り注ぐ雨の音で目が覚めた
優しい風が吹いてきてお前のことを思ったんだ
お前が流した沢山の涙
それが俺の名前を呼び起してくれた
お前が俺を必要としてくれたから
俺は生きてこれたんだ

I paint a picture of the days gone by
When love went blind
and you would make me see
I'd stare a lifetime into your eyes
So that I knew you were there for me
Time after time you were there for me


過ぎ去った日々を思い描く
俺たちは盲目のように愛し合い
お前が俺に気付かせてくれた
お前の瞳を見つめると
俺たちの生きざまが見えたんだよ
お前は俺の為にいてくれた
何度も何度もお前はそばにいれくれた

Remember yesterday - walking hand in hand
Love letters in the sand - I remember you
Through the sleepless nights
thru every endless day
I'd wanna hear you say - I remember you

昨日を思い出す 俺たち手に手をとって
砂に想いを綴ったんだ "俺はお前を忘れない"って
何度もの眠れない夜 終わりない日々を過ごし
俺は聞きたかったんだ お前の声を
"私はあなたを忘れない"って

We spend the summer with the top rolled down
Wished ever after would be like this
You said I love you babe, without a sound
I said I'd give my life for just one kiss
I'd live for your smile
and die for your kiss

ロールカーテンを落として夏を過ごした
このままずっとこうして過ごしたいと願った
静けさのなか
お前は「愛してる」って言ってくれた
俺は言ったのさ
「このキス一つで人生を投げ出してもいい」って
お前の笑顔のために生き
お前のキスのために死んでもいいと思ったんだ

Remember yesterday - walking hand in hand
Love letters in the sand - I remember you
Through the sleepless nights
thru every endless day
I'd wanna hear you say - I remember you

昨日の出来事のようさ 俺たち手をつないで
砂に想いを綴った "俺はお前を忘れない"って
眠れない夜と終わりなき日々を越えて
俺はお前の声を聞きたいのさ
あの時聞いた
"私はあなたを忘れない"って

We've had our share of hard times
But that's the price we paid
And through it all
we kept the promise that we made
I swear you'll never be lonely


ツラい時も一緒に過ごしてきた
でもそれは仕方ないことだった
色んなことがあろうと
俺たち約束を守ってきたよな
俺はお前に誓ったんだ
お前を決して一人にしないって

Woke up to the sound of pouring rain
Washed away a dream of you
But nothing else could ever take you away
'Cause you'll always be my dream come true
Oh my darling, I love you

雨の降る音で目が覚めたんだ
雨が夢のなかのお前を流し去ってしまった
でもどんなものでも消すことはできないんだ
なぜって
お前をいつも求めてるから
本物のお前にここにいてほしいから
ああ お前を愛しているんだ

Remember yesterday - walking hand in hand
Love letters in the sand - I remember you
Through the sleepless nights
thru every endless day
I'd wanna hear you say - I remember you
Remember yesterday - walking hand in hand
Love letters in the sand - I remember you
Through the sleepless nights
thru every endless day
I'd wanna hear you say - I remember you


昨日の出来事のようさ 俺たち手をつないで
砂に想いを綴った "俺はお前を忘れない"って
眠れない夜と終わりなき日々を越えて
俺はお前の声を聞きたいんだ
あの時聞いた"私はあなたを忘れない"って声を

"I Remember You"...


(Words and Idioms)
come through=生き抜く
top=屋根 ほろ
ever after=その後ずっと


日本語訳 by 音時


R-1198796-1200154883.jpeg


◆「キッスのサポートに関して対立」という点については、セバスチャン・バックのウィキペディアに載っていました。

キッスの大ファンとして知られ、1996年のキッス再結成ツアーの際、彼等のサポートを勤めるか否かでメンバーと揉め、壮絶な舌戦(セバスチャンが一方的に捲くし立てた形でもある)の末にスキッド・ロウを脱退した。

と書いてありました。うーむ、これだけではよーわかりませんね。

 セバスチャン・バックはその後、ブロードウェイやテレビにも積極的に出演、幾つかのバンドも経験したようで、映画「Rock Of Ages」でもカメオ出演したと書かれていましたがどこの場面だっらのかな? 最後の「We're Not Gonna Take It」のシーンかな?
 ちなみに2012年にセバスチャンが「俺の人生を変えた10枚のアルバム」を発表していますが、1位は「KISS Alive!」でした。詳細はこちらから



◆Skid Row - I Remember You Live in Kawasaki, Japan 1989 (おおっチッタでライブしたんだな~)




(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia SKid Row
・Wikipedia セバスチャン・バック