洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!
アーティスト紹介のブログではなく、楽曲主体の記事になっていますので、できましたらその曲についての思い出や和訳の感想などをいただけるとありがたいです。
(初めてコメントされる方は、簡単にでも自己紹介をお願いいたします。いきなり自分の言いたいことだけコメントされる無礼な方には返信しませんのでご了解ください)*注文が多くてゴメンナサイ…m(__)m
◆和訳のリクエストはいただいても実現をお約束できません。英語が得意な訳ではないので、自分の気に入った、解釈可能な曲でないと無理です(^_^;)。でも知らない曲でも、その曲の想い出を聞いたりするのは好きですので、想い出と一緒に曲をご紹介頂ければできるだけチャレンジしたいと思っております。
◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。

(コメント欄は承認制にしております。ご了解ください)

夏に聴きたい曲!素敵な「2発屋」、ロビー・デュプリーです。全米6位の“Steal Away(ふたりだけの夜)“は以前和訳しましたのでロビーのプロフィールを含め、こちらをどうぞ。ロビーは全米トップ40的には「2発屋」さん! もう1曲は“ふたりだけの夜“に続けてシングルカッ ...

 アルバム「フリーウェイ・オブ・ラヴ」(原題“Who's Zooming Who?”)の大ヒットの翌年の1986年リリースのアルバム「Aretha」は、国内でのタイトルはその収録曲にあるストーンズのナンバーから「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」と付けられました。(せっかくアレサが ...

映画「ブルース・ブラザース」で初めてこの曲を知りました!アレサ本人が出演(レストランのウェイトレス役)していて、とてもコミカルな場面で、男たちに反省させる歌なのかな?という印象でした。次にこの曲を知ったのは...TV番組「スカッとジャパン」!“フリ~ダァ~♪ ...

 この曲はアレサとしてはシングルのリリースはしていませんが、アルバム“I Never Loved A Man The Way I Love You(貴方だけを愛して)”に収録され、アレサの名曲として知られています。オリジナルはサム・クックで、クックのシングルは1965年2月に全米31位となっています ...

 アレサは2018年8月16日に天国に旅立ちました。享年76歳、死因は膵臓がん、とのこと。もう3年前になりますね。 毎年8月16日はエルヴィス・プレスリーの命日ということで、エルヴィス曲を和訳してきましたが、16日はアレサ曲を取り上げることにして、エルヴィスには前日の前 ...

今年の夏のエルヴィス特集はこの曲がラスト!“Are You Lonesome Tonight”も1960年に6週連続での全米No.1ヒットとなります。米シングルチャートでのエルヴィスの記録は本当に偉大です...!この曲は初登場が35位、その3週間後には首位に上り詰めるという、エルヴィスの曲のな ...

 “監獄ロック(Jailhouse Rock)”は初めて聴いたのは誰の曲だったろう?思い出せないが、やっぱりエルヴィスだったかもしれないな。◆この曲も全米チャートを7週間連続1位とすごい記録。全英では1位が3週間でしたが、全英チャートで初登場第1位というのは全英史上初めての ...

この曲“All shook up”は沢山のアーティストにカバーされていますね。ポール・マッカートニー、カール・パーキンス、ジェフ・ベック、ライ・クーダー、スージー・クアトロ、クリフ・リチャード、アルバート・キング、ハンブル・パイ、ビリー・ジョエル等々 沢山出てきます。 ...

明日8月16日はエルヴィスの命日になります。今日15日はその前夜祭?ってことで、エルヴィスの曲を数曲取り上げていきますね。(このブログでは毎年この時期にエルヴィスの曲を取り上げています)◆まずはこの曲...エルヴィス初の全米No.1ヒット「ハートブレイク・ホテル」で ...

こんな“夏うた”もありました。車のクラクションや削岩機の音が途中に挿入されています。この曲はこういった効果音がヒット・ソングに導入された最初の曲と言われてるそうですよ。ラヴィン・スプーンフルの“Summer in the city”は1966年の真夏!(8月)に3週間全米No1にな ...

 アルバム「In Square Circle」は1st シングルだった"Part Time Lover"と同時に届けられたので、最初はどうしても"Part Time Lover"の印象が強くて、僕は聴き込むのには時間が要りました。というか、よくBGMでかけていたので自然と体に馴染んだ気がします。◆デジタルの音 ...

“Fast Car”そして“Talking’bout A Revolution”などで、1988年にセンセーショナルなデビューを飾ったトレイシー・チャップマン。 翌年にはセカンドアルバム“Crossroads”がリリースとなり、注目していた僕はすぐにCDレンタルをしました(←買わんのかい!)◆一通り聴 ...

この曲はもう5年ほど前に、偶然ラジオを聴いて知った曲。夏の朝にピッタリの爽やかなサウンドにハーモニー、ギターの音がよかったなあ。(全米シングルチャートで最高位16位にランクインされたことなど知りませんでした)“Heaven”というタイトルを知って、同名(異)曲や“ ...

星船さん、やっぱりパワー・ステイションはこちらの曲も取り上げましたか!ドラムカッコいいし、夏にピッタリ...かな?(^_^)(ビルボードチャート日記)星船さんブログ◆パワステはライヴ・エイドでもこの曲を聴かせてくれました。(ただしボーカリストはロバート・パーマー ...

 たまに海を見に行きたくなります。僕が埼玉という海のない土地生まれだってこともあるのかな。海が身近だって人たちとは、またちょっと違う感情なのかもしれません。一時期、仕事がら、日本海側の県に出張にいくことが何か月かに1回ありました。日本海っていうのも太平洋と ...

夏になると聴きたくなるバンド...チューブ(TUBE)、いや、僕の場合は“Pabro Cruise”! 先日のオリンピックでサーフィン競技での神ワザのダイジェストを観ていて、無性に聴きたくなってしまいました(^_^;)◆はい、でも僕はパブロ・クルーズは「全米トップ40」で“Whatcha ...

「悲しき願い」という邦題で想いだすのは、どちら?  ハワード・ジョーンズに“悲しき願い”(No one is to blame)という邦題の曲がありましたが、“悲しき願い”というタイトルの曲はこっちを先に聴きました。 サンタ・エスメラルダ...最初はこの名前を耳にしたとき、 ...

「悲しき願い」という邦題で想いだすのは、どちら?  ハワード・ジョーンズの“悲しき願い”。最初に邦題を聞いた時は、サンタ・エスメラルダ(アニマルズ、尾藤イサオ)を思い出しました。“Oh Lord、please don't let me be misunderstood...”(このフレーズは歌えるよ ...

↑このページのトップヘ