洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!(初めてコメントされる方は、簡単にでも自己紹介をお願いいたします)
◆和訳のリクエストはいただいても実現をお約束できません。英語が得意な訳ではないので、自分の気に入った、解釈可能な曲でないと無理です(^_^;)。でも知らない曲でも、その曲の想い出を聞いたりするのは好きですので、想い出と一緒に曲をご紹介頂ければできるだけチャレンジしたいと思っております。
◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。
◆Facebook  
https://www.facebook.com/eiennoongaku2018/
◆Twitter
https://twitter.com/NeverendingMus2?lang=ja

【これまで取り上げてきたギルバートの和訳記事はこちらです】"フーディニー・セッド"~フーディニーは言ったよ...彼の1st"ギルバートオサリヴァンの肖像(Himself)"に収録されている。"5分24秒"という彼の曲のなかでは長めの曲で歌詞も難解、曲の展開も複雑な曲です。◆この ...

 この曲"The Name Of The Game"を「きらめきの序曲」とは、よく名付けたものですね。雰囲気があります...!◆ABBAの「ジ・アルバム」の第一弾シングルはこの曲。すぐに「テイク・ア・チャンス」がシングルカットされたのは、この曲がわりと地味目な感じで、これまでのヒッ ...

 僕はバンバンの「いちご白書をもう一度」で映画を観てこの曲を知った世代。覚えたてのフォークギターで弾くAm→Em→F→E7sus4→F7のコード進行は、Fのセーハーができなくて、E7sus4からE7のコードチェンジがキマると嬉しかったものです。でも歌は物悲しく「就職が決まると ...

スティクスの「Music Time」は彼らの1984年のライブ・アルバム「Caught in the Act」のオープニングに収録されたスタジオトラックナンバーでした。全米トップ40チャートでは、放送ギリギリの40位を2週!という残念な成績でした。◆ちなみに"Caught in the Act"というイディ ...

 この曲はブルースはライブですでに演奏していましたが、歌詞に納得していなかったのでレコードでは未発表となっていました。でもその状況のまま、パティ・スミスに送られて、パティが詞を完成させて1978年にリリースしたところ、全米17位の大ヒットになりました。(メジャ ...

 パティ・スミス。本名パトリシア・リー・スミス(Patricia Lee Smith)は、米国のミュージシャン。「詩人」という肩書もあります。ニューヨーク界隈のオリジナルパンクシーンで主に活動し、デビュー前はバックバンドメンバーを含めた「パティ・スミス」という名称のバン ...

 ◆a-haが、この007映画の主題歌に起用され、曲が作られるのには紆余曲折があったようですね。ウィキペディアの情報でも様々なエピソードがありました。・当初は「ペット・ショップ・ボーイズ」が唄う"This Must Be the Place I Waited Years to Leave"の予定だったが、歌 ...

~最新情報~a-ha公演   延期になりました(3月8日)。amass.jpそれが一番いいよ!↓↓↓↓(以下は3月7日の夜情報です)リック・アストリーの来日公演はぎりぎりのところ、本日3月7日、キャンセルが決定しました。a-haの来日公演は、今のところ、決行されるようですね…。僕は ...

 リックの曲だと頭にこびりついて離れないのは"ネバゴナ"だけど、一番好きな曲はこの"Cry For Help"です。 自分も相手も、なんで気持ちを押さえてしまうのだろう?感情を隠すんだろう? 彼自身も泣き叫びたい気持ちが自分のなかにあることを感じてる。そしてそれは相手も ...

「オペラ座の夜」から「華麗なるレース」と聴いて、次のアルバム発売の前に、クイーンのニューシングルが「伝説のチャンピオン(We are the Champions)」と知りました。そしてそのシングル収録のニューアルバムのタイトルが「世界に捧ぐ(News Of The World)」で、そのジ ...

【これまで取り上げてきたスティーヴィー・ワンダーの和訳曲記事はこちらです】 アルバム"Hotter Than July"のA面は曲間のつなぎが短く、悲しい曲"Rocket Love"が終わったかなと思うと、この曲"疑惑"がいきなり始まります。スティ―ヴィーの出だしの声が低いので何て歌って ...

【これまで取り上げてきたローラーズの和訳記事はこちらです】 オトナになったローラーズ。この曲が全米Top40に入ってきた頃、ベイ・シティ・ローラーズを心の中で応援していたと思います。アルバム「恋のゲーム(It's A Game)」のタイトル曲は、なんとなくおちゃらけた感 ...

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのニューアルバム「Weather」を購入して聴いています。ヒューイ達のアルバムは2001年の「Plan B」以降、今回は19年振り通算10枚めの新作になります。◆2018年、ヒューイ・ルイスのメニエール病による聴覚障害とのことで、ヒューイ達は予定し ...

ジェネシスの13年振りの再結成ライブがUKツアーがこの秋冬に行われます!(ザ・ラスト・ドミノ?・ツアーと命名されてます)NME NewsThe Last Domino? Tour 2020 Informationフィル・コリンズはもう引退を発表していたところ、とても嬉しいニュースでした。UKツアーの日程し ...

  初めて聴いた、知ったフランス語の歌でした。子どものときは「シェリーに口づけ」という邦題が頭のなかにあったもんだから、歌を耳で聞いて、「チュー、チュー、ポマ(?)シェリー、マイ・シェリー」と"シェリーに口づけ"する歌だと思っていました!◆フランス語がわ ...

本日3月3日は、1990年に"I'll Be Your Everything"の全米No1ヒットを出したトミー・ペイジさんの命日。2017年のことですから今年で3年になりますね...。ご冥福をお祈りいたします…。米歌手、トミー・ペイジさんNYの自宅で死去、自殺の可能性◆ちょっとおふざけになってしま ...

↑このページのトップヘ