洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!(初めてコメントされる方は、簡単にでも自己紹介をお願いいたします)
◆和訳のリクエストはいただいても実現をお約束できません。英語が得意な訳ではないので、自分の気に入った、解釈可能な曲でないと無理です(^_^;)。でも知らない曲でも、その曲の想い出を聞いたりするのは好きですので、想い出と一緒に曲をご紹介頂ければできるだけチャレンジしたいと思っております。
◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。
◆Facebook  
https://www.facebook.com/eiennoongaku2018/
◆Twitter
https://twitter.com/NeverendingMus2?lang=ja

 はい、邦題「シーサイド・ラヴ」です。1位を取ることがない"Top5ヒット・アーチスト"かと思われていたエア・サプライの初No1シングルです。 歌詞のどこにも「海」やら「波」「夏」は出てこないし、原題「The One That You Love」直訳すると「きみの愛する一人の男」ですが ...

ブルースのニュー・アルバム、全英アルバムチャートで初登場1位になりました!!(barks.jp)「ウエスタン・スターズ(Western Stars)」はブルース・スプリングスティーン19枚目のアルバム。6月14日リリースのところ、僕も発売日に購入しました。全英UKアルバムチャートでは20 ...

ブロンディの曲のなかでも、ひたすら明るく元気な曲です!特にドラムが忙しいビートを刻み、ノリもいいですね!前作「Parallel Line(恋の平行線)」で大爆発したブロンディ。続くアルバム「Eat To The Beat(恋のハート・ビート」のオープニングを爽快にこの曲で飾ってく ...

 ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム「Venus And Mars」は中学生のときから聴いてきました。A面に収録されたこの曲は邦題が「磁石屋とチタン男」でしたので、何かギャングのあだ名?の話かなと思っていました。でも曲はハーモニーもきれいで楽しい曲で好きでした ...

 この曲の魅力は、やはり、ダン・マッカファーティー(Dan McCafferty)の歌だな~。ゆっくりと、歌詞をかみしめるように、そしてOoh,ooh love hurts …と、同じ歌詞でもいろんなニュアンスで歌いあげる。そして、曲のラストもLove hurts、Ooh,ooh...と余韻を持たせて… ...

カントリーの大御所「アラバマ」。彼らの曲が全米トップ40のチャートに入ってくるとなんだかホンワカしたものです。じんわり、ハートがあったまってくる曲ばかり。◆この曲はタイトルが"The+比較級、the+比較級"、英文法でよくあるイディオムですね。◆星船さんブログ「 ...

 この曲はずっと好きだった曲。洋楽の和訳ブログを開設しているのは、僕にとって、いくつかの大好きな曲を訳していろんな方に紹介もしたいと思ったからなのですが、そのきっかけになった、とっておき曲のうちの1曲です。だいぶ前に訳していたのですが、紹介には6月になる ...

 この曲は全米チャートを9週間に渡りNo1(途中、スターズ・オン「Medley」の1位を1週挟む)。キム・カーンズの「べティ・デイビスの瞳」。流行りましたね~! キム・カーンズのこのハスキーな声。そして途中に入るなにか鞭がしなるような「ダン、ダン!」って入るリズムが ...

この曲「ダイスをころがせ」はカッコいいなあ。ゆっくりしたリズムのなかの「ノリ」がすごい。ストーンズライヴでも定番です!2枚組アルバム「メインストリートのならず者」のレコーディングのクレジットを見ると、ミックがギターを弾いてます。これも珍しい。◆歌詞は「サ ...

フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズが5年振りに来日!5年前行きたかったのですが、仕事の都合で行けませんでした。やっぱりフランキーの年齢を考えても、見納めになるでしょう。今回は…行きたい!(ジャパン・ツアー来日公演サイト)(フランキー・ヴァリ&ザ・フォー ...

エルトンがこの曲を歌ったのは1974年。全米チャートでは惜しくも2位止まりだったのですが、名曲はやっぱり名曲です。その18年後の1992年、ジョージ・マイケルとエルトンのデュエットで全米1位となりました!◆ここで取り上げたエルトンのオリジナル・ヴァージョンはバックボ ...

◆リサ・ローブの5年振りの来日が決まりました。Billboard Liveに登場です!Billboard Live OSAKA 9/2(Mon.)Billboard Live TOKYO 9/4(Wed.)、9/5(Thu.)◆1994年の全米No1ヒット「ステイ」。この曲は好きだったな。詳しい「女ごころ」はわからない(^▽^;)けど、最後 ...

クイーンが一度もステージで演奏したことのない曲!アルバム「オペラ座の夜」は"まとまりに欠ける"という批評も目にしますが、僕にとっては、"Death On Two Legs"や"39"、"Bohemian Rhapsody"に"Seaside Rendezvous"、様々な曲が次から次へと目まぐるしく変わっていく、その ...

↑このページのトップヘ