洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!(初めてコメントされる方は、簡単にでも自己紹介をお願いいたします。いきなり自分の言いたいことだけコメントされる無礼な方には返信しませんのでご了解ください)
◆和訳のリクエストはいただいても実現をお約束できません。英語が得意な訳ではないので、自分の気に入った、解釈可能な曲でないと無理です(^_^;)。でも知らない曲でも、その曲の想い出を聞いたりするのは好きですので、想い出と一緒に曲をご紹介頂ければできるだけチャレンジしたいと思っております。
◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。
◆Facebook  
https://www.facebook.com/eiennoongaku2018/
◆Twitter
https://twitter.com/NeverendingMus2?lang=ja

はい、僕もこの歌は覚えていません…!(^▽^;)石田豊さん「リクエスト・コーナー」でも流さなかったんじゃないかなあ。星船さんブログ「ビルボードチャート日記」でも記憶のある方はいらっしゃらないようですね!(今のところ)「ビルボードチャート日記 by 星船」◆ジョン・ ...

 う~ん!どっちにするか悩んだ末に…ロッドの方で取り上げました!"エルトンじゃないのか!"と声を荒げる方もいらっしゃるかもしれません。はい、"カントリー・コンフォート"はバーニー&エルトンの作品であります。ロッド・スチュワートはカバーの方ですね。(でも僕にと ...

リサリサ&カルト・ジャムは人気ありましたね~。◆どのくらい人気があったかというと「ジョジョの奇妙な冒険」の主要キャラクターに名前が使われるくらい人気がありました!(ジョジョ見てない人にとってはわからない言い方ですね)*"リサリサ"は 第二部"戦闘潮流"に登場。 ...

これまで取り上げてきた彼らの曲の和訳記事はこちらです。 イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーの「愛こそ証し」。 ラジオ番組「全米トップ40」の"秋風の恋"(I'd Really Love To See You Tonight)で初めて彼らデュオを知り、"眠れぬ夜"、"悲しみのかなたに"、 ...

 この曲は純粋なラブソング。(訳すのもちょっと赤面したな)◆ジョージ・ベンソンの1984年発表のアルバム「20/20」のなかの1曲。ところで、20/20はトゥエニィ・トゥエニィと読んで、視力検査の一番下の小さい文字のところを言うそうで、転じて「目がとってもいい/良く見え ...

   昔聴いた、ラジオ番組「全英トップ20」は、イギリスの最新チャートを電話でつながっている(イギリスと国際電話)女性レポーターが全英チャートをカウントダウンしていくものでした。ここでこの曲"Walking On The Moon"が全英1位になったことを外国のお姉さんが電話で教 ...

「誰のロコモーションを初めて聴いた?」という質問にどう答えるかで、世代が分かれそうですね!リトル・エヴァ?いいえ、グランド・ファンク?それとも、カイリー・ミノーグ?えっ?僕?(^▽^;) 僕はというと...たぶん「ゴールデン・ハーフ」!(エバ、マリア、ルナ、ユミ ...

 ビーチ・ボーイズのこの曲、前々からなかなか好きでした。もう最初からブライアン・ウィルソンのファルセットがセイシュンです。セツナいメロディが響きます。目をつむると海辺の景色が広がります…。  ...と、なんかやっぱり"海"、"夏"のイメージを持っていたのですが、 ...

 "黒くぬれ!(Paint It Black)" は全英、全米でシングルチャートの1位を記録しました。ただし英国ではシングルのみの発売で、全米ではアルバム「アフターマス」に収録されています。(アメリカ版にしか収録されていないので輸入盤で買うときはご注意ください!) 1966年にデ ...

このブログでこれまで取り上げてきた10ccの曲の和訳記事はこちらです。10ccのステージは幸いにも2度ほど観る機会がありました。2015年1月のBillboard Liveの10ccのステージ、彼らの演奏力も高く…はい、僕も"酔いしれて"しまいました。「磨き上げられたハイレベルなバンド・ ...

 僕がイヴォンヌ・エリマンの名前を初めて聴いたのはこの曲でした。なかなかいい曲だなと思ったのですが、確か「全米トップ40」でもオリジナルということでビージーズのバージョンを少しだけ流して紹介したように記憶しています。 この曲のウィキペディアでは、"Love Me"収 ...

昨日2月14日は、リードボーカルのダグ・ファイガーの11回目の命日でありました。今でもよく耳にするこの曲、後世に残る一発をかましてくれたグループでしたね!R.I.P...。以下は既掲載記事です。↓↓↓ ビートルズの「Meet The Beatles」に対抗したアルバムタイトル「Get Th ...

キーボードのビル・ライオールがいて4人のステージ(Top Of The Pops) この曲のイントロのギターを生で聴いたときに鳥肌が立ちました!この曲が1975年にヒットしてから30年以上経っての1st Fight in Japan、2nd Flight in Japan…幸いにもその場にいることができた歓び… ...

21Valentine's Day【ラブソング】特集、本日最後の曲です…!++++++++++++++ギルバートのアルバム“I'm A Writer Not A Fighter”(僕は歌の書き手であって、闘士じゃない)は「一本のペンがあれば」という邦題がついていました。このセンス、なかなかいいな ...

アルバム「Picture This」は邦題「ベイエリアの風」!“爽やか”“夏”のイメージの曲ですね。 この曲とアルバムはヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの人気とそのイメージ作りに大きな役割を果たしましたね。なんたって日本発売時には、ヒューイの顔のアップのジャケットが、 ...

大切なものを手にした男がいるとしたら それは俺に違いない 「I Love You」ってタイトルの歌は、オフ・コース、尾崎豊...なら知ってるぞ。それが、クライマックス・ブルース・バンドの曲っていうんだからビックリしました。◆僕にとって、Climax Blues Band(クライマックス ...

↑このページのトップヘ