洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!

◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。
◆Facebook  
https://www.facebook.com/eiennoongaku2018/
◆Twitter
https://twitter.com/NeverendingMus2?lang=ja

“みんなで心にちょこっと愛を持とうよ”少しずつでも集まれば…ひょっとしたら…奇跡が起きるかも。 ユーリズミックスのアニー・レノックスと大御所アル・グリーンのデュエット“Put A Little Love In Your Heart”です!クリスマス気分味わっていただければ…と思います(^ ...

飛び出そうぜ夜の街へ まばゆい光のなかへおまえも飛び出すのさ夜の街へ きらめく光のなかへ ジョー・ジャクソンのアルバム「Night And Day」。A面が「NIGHT SIDE」、B面が「DAY SIDE」と名付けられ、都会の「夜」と「昼」を歌っています。この曲「ステッピン・アウト」( ...

僕が家に帰れるのを祝ってよ一曲歌ってほしいんだクリスマス前のこの時期に聴きたい1曲です。 ロギンズ&メッシーナの解散を経て、届けられたケニーのファースト・ソロアルバムは"Cerebrate Me Home"。アルバム邦題はなぜか"未来への誓い"でした。ちょっと大袈裟な感じです ...

クリスマスには不思議な力があるクリスマスには奇跡が起こる  このクリスマスソングは、Bryanのアルバムでいうと「Reckless」と「Into The Fire」の間の時期、1985年のリリース。僕はシングルCDで持っていました。(プラスチックのケースはCDサイズだけど、ディスクだけ小 ...

友情なんて要らない友情は苦痛なだけだから笑いや愛そんなものも僕は軽蔑するんだ僕はひとつの岩僕はぽつんとした島 この曲"I Am A Rock"はひとりのアパートでギターの練習をよくしました。といってもほぼイントロだけです(^▽^;)。ハンマリング・オンとプリング・オフの連 ...

超名盤「ホテル・カリフォルニア」と「ロング・ラン」の間。1978年のクリスマスシーズンに突然チャートインしてきたイーグルスのナンバーでした! ◆オリジナルはブルースシンガー兼ピアニストのチャールズ・ブラウン。全米76位のヒットでした。歌詞は「鐘が鳴る」と「Sad s ...

 この曲はなんとなく冬に聴いた印象があるのですが、下に紹介するビルボードチャートでは8月に1位になってるんですね。そうだったかなあ。でも、この曲はなかなか素敵だと思っています。サビがセツナくて好きだ…。 ◆ウィキペディアから彼らの紹介文を引用します。1985年 ...

クラプトンのアルバム「Happy Xmas」収録のオリジナル曲です。ちょっと楽しいクリスマスとは趣は違って… ◆クリスマスに淋しい歌を歌う淋しい男…そんなビデオになってしまったなあ(^▽^;)オリジナルソングだというので、アルバム購入後、真っ先に聴いたのですが、ちょっと ...

クラプトンのクリスマス・アルバムはこの曲で幕が上がります。思いっきりブルースでなかなか渋いです!アルバムのアートワークもクラプトン自身が書いてるんですね! ◆プロデューサーはおなじみサイモン・クライミー。そう、軽快なポップスを聴かせてくれた、クライミー・ ...

映画「12小節の人生」の後半は、やはりクラプトンが愛してた息子コナーの事故、そしてクラプトンがそこから這い上がるまでが描かれています…。 「エリック・クラプトン自伝」が僕の手元にあります。この本でもP.331からP.356までの章は"コナー(Conor)"というタイトルで、 ...

"ギターを弾いている時だけは、痛みがどこかへ消えた…"クラプトンのドキュメンタリー映画「12小節の人生」(Life In 12 Bars)を観てきました!本日はクラプトンの楽曲を数曲取り上げます。 「エリック・クラプトン-12小節の人生-」公式サイト「12小節」というのはブルース ...

2007年に発売されたクリスマスのオムニバスアルバム"Monster Ballads Christmas"。毎年この時期に聴いてますが、この曲がなかなかよろし! このオムニバスアルバムは沢山のヘヴィ・メタルのバンド、ボーカルが名曲のクリスマスソングを「自分流」に歌っちゃってます。C.J.ス ...

言葉にするのは難しい愛がどこで間違ってしまったかなんて誰もわからないそれがいつのことだったかなんて愛に背を向けるのは難しいよだって…二度と返らないかもしれないのだから…  ダン・フォーゲルバーグのアルバム「イノセント・エイジ」。2枚組で表紙の絵はエンボス加 ...

「バンド・リーダーの贈り物」…この曲をダンが書いたのはアルバム「フェニックス」(名曲"Longer"が収録)の頃でした。でも「フェニックス」に入れるのは感傷的すぎるから、という理由で見送られ、1981年の2枚組「イノセント・エイジ」に収録されることになります。◆ダン ...

"イノセント・エイジ"この2枚組アルバムのジャケットは汚しちゃいけないと丁寧に丁寧に扱っていました…・  昔のLPレコード。とりわけ手に取るとずっしりと重い2枚組アルバムが懐かしいですよね、そのなかでも、ダン・フォーゲルバーグの「イノセント・エイジ」はジャケッ ...

↑このページのトップヘ