洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!
アーティスト紹介のブログではなく、楽曲主体の記事になっていますので、できましたらその曲についての思い出や和訳の感想などをいただけるとありがたいです。
(初めてコメントされる方は、簡単にでも自己紹介をお願いいたします。いきなり自分の言いたいことだけコメントされる無礼な方には返信しませんのでご了解ください)*注文が多くてゴメンナサイ…m(__)m
◆和訳のリクエストはいただいても実現をお約束できません。英語が得意な訳ではないので、自分の気に入った、解釈可能な曲でないと無理です(^_^;)。でも知らない曲でも、その曲の想い出を聞いたりするのは好きですので、想い出と一緒に曲をご紹介頂ければできるだけチャレンジしたいと思っております。
◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。

(コメント欄は承認制にしております。ご了解ください)

ジョージが天に召されたのが2001年の11月29日。もう命日から4日過ぎちゃった。ごめんねジョージ。◆今年は、ジョージがこの世のなかにサヨナラをして20年。「没後20周年」という言い方がいいのかということはありますが、ポールとリンゴがジョージ追悼のコメントを出してます ...

 “Luka“のヒットでアルバム「Solitude Standing」を買いましたが、アルバム1曲目がこのアカペラの「トムズ・ダイナー」。 ニューヨークの朝の風景。ワーキングウーマンがカフェでコーヒーを飲み、新聞を読む。いつもの風景なんだけど、ちっちゃいドラマがいろいろあった ...

 エリックの1stソロアルバムから"My Girl"です。邦題は「愛しのマイ・ガール」となっていますね。(邦題に"愛しの..."をつけるのは70年代~80年代に多かったですね。)◆エリックのベストアルバム「THE ESSENTIALS ERIC CARMEN」のライナーノーツに、この曲"My Girl"について ...

 この曲のようなアコースティック・ギターのサウンドの曲が全米第1位をとるのは相当久しぶりだったと思います。僕は「プレイン・ホワイト・ティーズ」をこの曲で知りました。(というかこの曲以外知らない…)◆プレイン・ホワイト・ティーズ (Plain White T's) はアメリ ...

「想い出(Memory)」は「恋のバンシャガラン」に続くセカンド・シングル。残念ながらTop100チャートには入らなかったようです。 楽しかった想い出を忘れようとするツラさは人の表情まで変えてしまうのでしょうか。それでも決してなくならない、彼女の想い出は名残惜しそう ...

このアルバムは発売と同時には買いませんでした。なんかためらったんですよ…ジャケットはE.L.Oのアルバムの中でも一番なじめない…E.L.Oの宇宙船がいつのまにか彗星帝国に身を売ってしまった!って感じでなんです。出典:「宇宙戦艦ヤマト前史」さんねっ?彗星帝国から発進 ...

 KC&ザ・サンシャイン・バンドはアルバム「Part3」は購入しました。なぜかと言うと、2曲の全米ナンバーワンシングル(+1曲のNo.2)が入ってるアルバムだから!です。(確か有楽町Hunterさんで中古盤を1000円くらいで買った記憶があります)そうそう、この虹がかかってい ...

ベリンダ・カーライルもライブを再開します!来年2022年の2月からベリンダのソロ活動35周年を記念した“DECADES”Tourがオーストラリアからスタートするようです。(秋にはヨーロッパ公演のようで…その間に日本にも立ち寄ってくれないかな)◆そしてベリンダのヒット曲9曲 ...

「えっ?これってあの“レインボー”の曲?」誰もがそう思ったことでしょう…(^_^;)あのリッチー・ブラックモアのいるレインボーがこんなポップな曲を演るなんて…。◆この曲のウィキペディアにもこんなことが書いてありました。 5枚目のアルバム「ダウン・トゥ・アース」収 ...

あの“ベイビー・カム・バック”のプレイヤー。 デビューで大ヒットを飛ばしたアーティストはそうやって言われますよね。でもほんとに“Baby Come Back”はよくできた曲でした。後半のコーラスが高まったあとショート・ブレイク。そして一息ついたあと…“ベイビー 戻ってき ...

コロナで2回に渡って延期されたギルバート・オサリバンの来日公演“Just Gilbert”! 2022年こそ、またギルバートに会えますね!ギルバート・オサリバン Japan Tour 2022サイトさっそくチケットをゲットしました!今回悩みました。ようやく決まった今回の来日公演。だけどギ ...

ジャクソンのアルバム"Late For The Sky"。この締めくくりのナンバーがこの曲"Before The Deluge"です。◆"deluge"とは…「大洪水」,「氾濫」;「豪雨」。"大洪水のその前に…"というタイトルを持つこの曲は歌詞が難解ではありますが、大洪水=地球最期の日のイメージを歌っ ...

 最初、“リッチー・ファミリー“って聞いたときに、リッチー・ブラックモアのファミリー=ディープ・パープル!だと思った人、手を挙げて〜!“…いませんか?”はい、いないようですね!(さすがに僕もそうです)←じゃそういうこと書くなよ。◆この曲「ディスコは恋の ...

“ホワイトスネイク”に女性ベーシストが加入!このジェンダーフリーの時代に、ことさら男性とか女性とか騒いでも…というのはあるのですが、でもそれはそれでこのニュースには、僕も「おおっ!」と思ってしまいました。 アイルランド出身のタニヤ・オキャラハン(Tanya O'C ...

この曲、2017年のポール In ブドーカン(武道館)では演らなかったけど、“One On One”ツアーでは東京ドーム初日には演った曲ですね。ポールのセカンド・ソロアルバム「McCartnerⅡ」のA面2曲め、トップの"Coming Up"に続いてかかる曲です。◆はい、正直、ポールの大ファン ...

チャーリー・ワッツ追悼、「悪魔を憐れむ歌」誕生の瞬間が、克明に描かれているドキュメンタリー映画が12月3日公開です…!12月3日だけ、の劇場もあるのかな…12月3日は仕事で行けない…泣。(オフィシャル・サイト) ストーンズの“問題曲”でしょう。「Sympathy For ...

1991年11月24日に天国に旅立ったフレディ。その時から今年でもう30年になるんですね。フレディ没後30年ということで、英国BBC放送はフレディのドキュメンタリー映画「Freddie Mercury: The Final Act」を本日放映する、とのこと。日本でも観たい〜! この映画は「フレディの ...

はっきり言って、1977年当時は「大嫌いな曲」!でした。 ドナ・サマーは1975年に全米2位になった“Love to Love You Baby”(邦題;新♡愛の誘惑←ほんとに♡マークが入ります)で知った女性シンガーでしたが、もうねっとりため息で多感なボクちんが聴くには過激すぎ…こん ...

↑このページのトップヘ