洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!
アーティスト紹介のブログではなく、楽曲主体の記事になっていますので、できましたらその曲についての思い出や和訳の感想などをいただけるとありがたいです。
(初めてコメントされる方は、簡単にでも自己紹介をお願いいたします。いきなり自分の言いたいことだけコメントされる無礼な方には返信しませんのでご了解ください)*注文が多くてゴメンナサイ…m(__)m
◆和訳のリクエストはいただいても実現をお約束できません。英語が得意な訳ではないので、自分の気に入った、解釈可能な曲でないと無理です(^_^;)。でも知らない曲でも、その曲の想い出を聞いたりするのは好きですので、想い出と一緒に曲をご紹介頂ければできるだけチャレンジしたいと思っております。
◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。

(コメント欄は承認制にしております。ご了解ください)

Songwriters GREEN, MARV / MAYO, AIMEE / LINDSEY, CHRIS Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group, RESERVOIR MEDIA MANAGEMENT INCReleased in 1999US Billboard Hot100#1From The Album"Lonely Grill"*原詞の引用は太字Every time ...

おバカなパーティーソングだって、たまにはいいじゃないですか!(^▽^;)この曲は楽しかったな。グループ名「The B-52's」は"ビー・フィフティートゥーズ"と読みます。1976年にジョージア州アセンズで結成された男女2人ずつの計4人、米国のニュー・ウェイヴ・バンドです。グ ...

アルバム"Third Stage"は曲の構成が面白いと思います。-1.Amanda-2.We're Ready-3.The Launch-4.Cool the Engines-5.My Destination-6.A New World-7.To be a Man-8.I Think I Like It-9.Can'tcha Say (You Believe in Me) / Still In Love10.Hollyann◆アルバムジャケット ...

 ツイストの「銃爪」風のイントロのある“Prisoner Of Your Love”(全米27位)よりも、次のシングルになったこちらの“Silver Lining”が僕は好きだったなあ。◆“Silver Lining”ってなんでしょう?“Every cloud has a silver lining.“ということわざがありますが、こ ...

 カレンが天国に旅立ったあと、2001年に発表されたカーペンターズのアルバム"As Times Goes By"(邦題:レインボウ・コネクション〜アズ・タイム・ゴーズ・バイ )は世界に先駆けて日本で先行発売されました。 デモ録音から、アルバム曲のアウトテイクなどの未発表音源。 ...

(既掲載曲です) 2001年9.11世界同時多発テロが起きました。そしてイラク戦争が2003年3月に起きます。イラク戦争が勃発したとき、Green Dayはアルバムレコーディング中だったといいます。 そのアルバムが「American Ideit(アメリカの馬鹿者)」。日本語の「馬鹿」は英語 ...

おおっ星船さん、この曲はスルーかな…と思っていたのですが、取り上げられましたね!(さすがに最高位全米2位の曲ですしね…!大至急和訳しました)(^^)グロリア・ローリングとカール・アンダーソンについては、星船さんがブログにプロフィールを書いているので参考になさ ...

この曲確か記憶では、2度に渡って「全米トップ40」に入ってきたな〜というのがありました。調べてみると、やっぱりそうで、1度めは1982年、この曲をアルバム名に冠した彼女たちの9枚目のアルバム「So Excited!」からのシングルカットで、この時はHot100で最高位は30位でした ...

 LP「ホテル・カリフォルニア」からはA面の3曲がシングルになったんですよね。表題曲“Hotel California”〜“New Kid In Town”と来て、A-3がこの曲“Life In The Fast Lane”。邦題はピッタリ!“駆け足の人生”と付けられました。 あれ?でも全米ではシングルでトップ ...

1984年のアルバム「Eric Carnen」。(金色エリックではなく、タバコエリックの方です)そのなかで、「ザ・エリック・カルメン」というのがこの曲。エリックのピアノから始まるバラードです。(バックのストリングスが素敵ではあるのですが、弾き語りでも聴いてみたい)◆タ ...

「At Budokan」のラスト曲は「今夜は帰さない」! 当時の日本公園ではアンコールで歌っているんですね。ただし、正確なセットリストで言うと、アンコールの1曲めは、4日前に和訳をした“Ain't That a Shame“で、この曲“Clock Strikes Ten”はアンコールの2曲めだったとい ...

 はい、当時、この曲を武道館でチープ・トリックが歌ったとき、観客の人たちはオープニングの“Hello There”をもう一度歌ってくれた!と思ったんじゃないですかね(笑)。 3曲用意した新曲のうちの1曲がこの曲、というのはまだこのときは知らなかったよね。でもラストにロ ...

 コロラド州アスペンには“John Denver Sanctuary”と名付けられた自然公園があるそうです。 ジョン・デンバー・サンクチュアリは、アスペンの中心部に位置し、リオ・グランデ・パークに隣接し、シアター・アスペンの夏の公演会場に隣接しています。ロアリングフォーク川 ...

 次の曲は今週出たばかりのニューアルバムからの1曲だよ。その曲のタイトルは「サレンダー」って言うんだ!はい、「At Budokan」では「新曲」として紹介された“サレンダー”です!当時はどんなこと歌ってるかわからずに「マミゾーライ、ダディゾーライ、サレンダ〜、サレ ...

 アンブロージアの“Biggest Part Of Me”がチャートを昇っているときに、渋谷のちょっとしたカフェに同級生と行きました。曲のリクエストができるお店だったので、この曲をリクエストしたらをかけてくれて、同級生に「カッコいいなあ…!」と言われ鼻が高かった…!(“Bi ...

↑このページのトップヘ