洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

◆基本的に毎日5:00、On Timeに更新します。
◆あなたの想い出の曲が登場したら、ぜひその想い出もコメントしてください…!
アーティスト紹介のブログではなく、楽曲主体の記事になっていますので、できましたらその曲についての思い出や和訳の感想などをいただけるとありがたいです。
(初めてコメントされる方は、簡単にでも自己紹介をお願いいたします。いきなり自分の言いたいことだけコメントされる無礼な方には返信しませんのでご了解ください)*注文が多くてゴメンナサイ…m(__)m
◆和訳のリクエストはいただいても実現をお約束できません。英語が得意な訳ではないので、自分の気に入った、解釈可能な曲でないと無理です(^_^;)。でも知らない曲でも、その曲の想い出を聞いたりするのは好きですので、想い出と一緒に曲をご紹介頂ければできるだけチャレンジしたいと思っております。
◆ヒットした年別検索、アーティスト別検索は、右の「タグ絞り込み検索」からできます。

(コメント欄は承認制にしております。ご了解ください)

「灼熱の太陽と爽やかな風はK.Cのシーズン、K.C旋風でブッとばせ!!」これはこの曲の国内盤シングルジャケットの謳い文句です!!◆1970年代の中盤では、KC&ザ・サンシャイン・バンドはチャートでも強かったですね〜。アルバム「Part3」からは、“シェイク・ユア・ブーティ“ ...

 この曲が全米Top40でチャートに入ってきたとき、“Use Ta Be My Girl”というのが辞書を引いてもわかりませんでした…! (英和辞典の引き方もわかってなかったんでしょうね…!)◆Weblio英和辞典では…こう載っておりました。useta=(informal) used to: accustomed to ...

恋愛観、結婚感が違う二人は別れるしかなかったのかな。僕は生涯の伴侶を探していたのに、きみは友達を探してた…。そしてこの恋は終わらせるしかなかった…ってセツナいですよね(T_T)。そしてこの曲のタイトルはなぜか「Thursday」。ジムがこの曲を作った曜日が木曜日だった ...

ビリーの来日公演から1ヶ月とちょっと経ちました。現在のビリーを間近に見られて、一緒の時を過ごして、一緒に歌えて幸せでした。そして、ビリーの最新曲をようやくこうして聴けて…もちろん東京ドームでも歌ってほしかったけど。◆え〜、若かりしビリーが弾き語ってる映 ...

アルバムに収録されていない名曲…ってありますよね。この曲もそんな1曲、だと思います。この曲“The Second Avenue”は、1974年にシングルのみでリリースされています。◆“Second Avenue”…「二番街」ということですね。思い出の通り、思い出の街…僕も学生時代の一人暮 ...

無限宇宙を飛行するジャーニー・コスミック・ファンタジィー…。時にはハードにソリッドに、時にはソフトに優美に展開する驚異のサウンド・スペース!アメリカン・ロックを代表するジャーニーがロングセラーを続ける前作「エヴォルーション」に続いて発表する最高傑作!!上 ...

最初の部分、なんて歌っているのかがわからない…。アルバム「オーロラの救世主(A New World Record)」のラスト曲。この曲は哀愁深いです。 Wikipedia シャングリ・ラから"シャングリラ(シャングリ・ラ、英語: Shangri-La)は、イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが1933 ...

 昨日ギルバートの曲にコメントいただきましたBilleさん、ギルバートの曲にコメントいただけるのは結構まれなので嬉しくなっちゃいました!連休…ってこともあるし…和訳のリクエストにすぐお応えしたくなってしまいました(^_^;)。◆ギルバートの4枚めのアルバム「A Stran ...

“Do Ya”(ドゥー・ヤ)は“Do You?”ですね。関西弁の“どーや?”とは違います←わかってるわい。この曲“Do Ya”はジェフ・リンはすでに1971年に書いていた曲で、E.L.Oの前身バンド“The Move”の持ち歌でもありました。それがなんで1976年のアルバム“オーロラの救世 ...

アルバム「Sweet Baby James」の3rdシングル。シングル曲としてのチャートのランキングでは全米37位(1971年)と振るいませんでしたが、ジェスムス自身にとっても、また、ジェイムスを理解するうえでファンにとっても大切な曲だと思います。【全米Billboard シングルチャー ...

B面3曲めは“Above The Cloud”。2分ちょっとの小曲です。まあ“Livin' Thing”と“Do Ya!”の“つなぎの一曲”って感じですが、この3曲の流れ…割と好きだな。でも全曲和訳するまでは、この曲単独について考えたことはほとんどないけれど、今回、むむむっと来てしまいまし ...

アルバム「オーロラの救世主」はなかなか聴きやすいアルバムでした。☆印が軽快なポップス★印が若干ヘビーなサウンド*印がバラード、静かなサウンドとすると、下記のような感じ。(Side A)☆1.タイトロープ  Tightrope*2.テレフォン・ライン  Telephone Line★3.哀 ...

 昨年(2023年)11月のトッド・ラングレンとのジョイントライブ(来日公演)でダリルが歌ってくれたソロ活動での1曲。囁くように歌う物語のある曲で、ずっと気になっていましたが、ようやく和訳することができました。【ライブレポ】行ってきました!DARYL HALLl and the ...

アルバムのA面のラストに幻想的なこの曲“Misson(A World Record)”が配置されています。アルバムの原題が「A New World Record」ですので、Newは取れていますが、何かしらアルバムのタイトル曲とも言ってよい曲かもしれません。世界新記録ではなく、世界記録、いや、この ...

いやー、この冒頭のビデオ、スゴいですね~!人気のほどがわかります。Q.世界で最も売れたアルバムは?何でしょう?正解は...1位 マイケル・ジャクソン「スリラー」、そして2位がこのAC/DC(エーシー・ディーシー)の「バック・イン・ブラック」なのです。(出典:CELEBRITY ...

↑このページのトップヘ